タグ:音楽 ( 10 ) タグの人気記事

よつば日吉産直での2015年 2月のコラム ②

2月18日水曜日。寒い朝でしたが、南丹市園部町の田んぼの畔(あぜ)に菜の花がにょきにょきと伸びていました。

寒い寒いと言っても確実に春が到来しているのだなぁ・・・と含み笑いをしながら車を走らせて、日吉町仏原の産直センターに近づくと急に吹雪が・・・積雪も凄い! まだまだ春は遠いのか・・・。

2月19日木曜日。二十四節気の『 雨水(うすい) 』でした。『雨水』とは「降る雪が雨へと変わり、氷が解け出す頃のこと」だそうです。その雨を【雪解雨】(ゆきげあめ)と呼ぶそうです。雪も降りますが、そんなに積もることもなく(一部地域を除きます・・・)木々には既に新しい芽吹きが始まっています。我が家の木蓮が新芽を芽吹かせているかと思うと、足元を見れば、水仙の芽吹きが・・・そして、仕事中にも雨や霙(みぞれ)が降ったりやんだり。その合間に晴れ間が出て、虹も出てきました。う~ん・・・心和むなぁ・・・

二十四節気のそれぞれの節気を三分割して、【七十二候】というのが有ります。『 雨水 』だと①初候「土脈(どみゃく)潤い起こる(新暦2月19日から23日ごろ)」②次候「霞(かすみ)始めて雲逮(たなび)く(新暦2月24日から28日ごろ)」③末候「草木萌え動く(新暦3月1日から4日ごろ)」となります。地球温暖化が叫ばれて久しいですが、季節は、おおよそ二十四節気や七十二候の通りになってるもんだなぁ・・・と。昔の人たちは、どのようにしてこれらを造りだしたのだろうか?毎年統計を取って、趣深く書き上げたのだろうか・・・?兎に角、昔の人は偉かった!

2月20日金曜日。いつものように配達業務に勤(いそ)しんでいました。時々、ラジオを点けるのですが、その時

DJの方から悲しいお知らせが・・・「 【シーナ&ザ・ロケッツ】のヴォーカリストである、シーナさんが子宮頸癌の為、2月14日にお亡くなりになりました。61歳でした。 」・・・中学生の時にテレビで観て、ショックを受けたバンドでした。ヴォーカルのシーナさんのレザーのビキニ姿にロングソバージュヘアー、真っ赤な口紅、超!ハスキーヴォイス。夫でもあるギタリストの鮎川誠さんのコテコテの九州弁とロンドンを意識しまくったサングラス、Gibson Les Paul、細身のスーツ。演奏が始まると、決して上手とは言えない演奏なのにどんどん引き込まれていく【音】。

≪ これぞ!ロック! ≫の一言でした。『 Rock 』に触れた事が無い方が観たり聴いたりすれば、とっても猥雑で下品でヘタクソで・・・な印象を受けられると思います。しかし、そうであればあるほど『 Rock 』とは輝きを増すものなのです。それからというもの、どんどん彼らの音楽に傾倒していきました。

『 音楽 』というものを最初に意識し始めたのは、小学生のころだったでしょうか?貸しレコード店で訳も分からず色んなLPレコードを借りては、家のステレオで聴いていました。あの、針を落とす瞬間。あのドキドキ感。「どんな音が流れるんやろ?」・・・やはりCDとは違いますねぇ。今思い返してみると、借りていたレコードの中には、チャックベリーやエルビスプレスリー、マイケルジャクソン、マドンナ、デヴィッド・ボゥイ、YMO(細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一)、忌野清志郎、当時のアイドルである中森明菜(照笑)などなど・・・そして、その色んな影響を受けて、どんどん音楽にのめり込んでいきました。中学生のころは、友達から2,000円で買ったギターを弾き始め、高校生ではベース、大学生になると、ギターは勿論のこと、ピアノ、ドラムやパーカッション、トロンボーンなどにも手を出しました。下手の横好きです・・・当時から興味はあるけれど、チャンスがなくて弾けていないのは、バンジョー、マンドリン、ヴァイオリン、チェロ。最近では、「ヴィオラ・ダ・ガンバ」という古代楽器に興味津々です。凝り固まった音楽性ではいけないと思い、私の音楽の守備範囲は「 ClassicからHeavy Metalまで 」となっております。会員の皆さんのお好きな音楽も、是非とも教えてくださいね。何事も日々勉強ですから。

 もう20年も前のこと。私が、京・錦市場でアルバイトをしていた時、ふと、通りに出ると・・・なんと!鮎川誠さんが歩いているではありませんか!!京都市内はライヴハウスも多く、その日はLIVEだったのでしょう。私は緊張の余り立ち尽くし、「 あ、あ、鮎川さんですか?? 」と訊くと、「 あぁ・・・そうタイ。 」と低い声の九州弁でした。その後ろには、シーナさんがいらっしゃって、ニコニコ顔でした。「あ、あ、握手してください!!」と訳も分からず手を差し出しました。すごい大きくて無骨な右手でした。シーナさんにも握手を求め、「LIVE、頑張ってくださいね!」と言うと、「うん!アリガト!じゃあね!」とウインクをして、指をパタパタっとさせて立ち去られました。

 美空ひばりさんをして、「 あんな歌い手はあと100年、いや、200年は出てこないだろう。 」とどなたかがおっしゃってましたがシーナさんのようなあんな“ロック!”な女性ヴォーカリストは中々出てこないでしょうね。

シーナさんが亡くなったと聞き、なんだか、自分の淡い思い出の一部が抜け落ちてしまったようで、哀しいような空しいような・・・そして、代表曲『 レモンティー 』『 Dream&Revolution 』『You May Dream』などがラジオから流れていました。2月22日日曜日。You Tubeで動画検索。当時のグイグイの演奏を、我が娘(2歳)とノリノリで観ていました。他の動画では、2008年、シーナ&ザ・ロケッツと仲井戸“CHABO”麗市(元RCサクセション)が『 雨上がりの夜空に 』を演奏していました。今となっては、この映像の、シーナさんと忌野清志郎さん(この時は癌で入院中)はもういない・・・どちらも、超!ウルトラ!スーパー!スペシャル!インパクトのロックンローラーでした。少し、いや、かなり目頭が熱くなりました。現在のビジネス化してしまった音楽業界に、彼らのようなミュージシャンが現れて、一石どころか大きな岩石を投じて、グルグルと掻き混ぜてくれないでしょうか?これぞ正しく『 Rock&Roll 』!!!!!!


[PR]
by Akira-1206 | 2018-10-02 19:53 | こ そ あ ど

みとき屋



 今日は

 日吉町胡麻の

 みとき屋さんで

 クラフト市が開催。

 我々

 ボタンブレオミヤマ Beau Timbre au Miyama

 も出演しました。

 少し曇り空。

 でも、楽しかった~。

 他は

 ヴィブラシオン・カリベ

 les animaux

 baby doll's

 ええ音楽ばっかりやった。



 出店も面白かった。

 佳き出会いもあった。

 

 佳き一日でした。
[PR]
by Akira-1206 | 2015-11-07 20:01 | 音楽とわたし

美しい



 新しいバンドを結成しました。

 名前は

 Beau Timbre au Miyama

 ボ・タンブレ・オ・ミヤマ

 ” 美山で美しい音色を ”

 と言う意味です。


 ピアノ

 ヴァイオリン

 ヴィオラ・ダ・ガンバ が2人

 そして

 ワタクシが

 ギターと歌。

 とりあえず、

 この5人です。

 ワタクシ以外は

 全員、女性。
 
 それも

 美女ぞろい。

 うち、2人は音大出身。

 もう2人は中学生。




 5月31日(日)に

 美山町鶴ケ岡小学校にて

 「 のあがりフェス 」が開催され

 そこが初舞台でした。




 今後の活動、

 ご期待くださいませ。
[PR]
by Akira-1206 | 2015-06-06 07:43 | 音楽とわたし

アキラファイヤー とは。



お寿司屋の次男として生まれる


兵庫県西宮市立名塩小学校
     ↓
神戸市立北神戸中学校(第3期生)
     ↓
兵庫県立有馬高等学校
     ↓
京都・龍谷大学文学部 

 サークルは「フォーク集団YOUNG GRASS(前身は『若草』)」

 弾き語りをしたり、バンドで、THE BEATLES、AEROSMITH、

 すかんち、オリジナル をしたり。。。

 バンド数は少なかったが、楽しめた。

 個性の強すぎる人間だったので、少々(かなり?)疎まれたが。。。




・ 卒業後 西木屋町四条下る『 Bar TIEF 』で胡散臭い店員として従事。




・ この頃、真っ赤なHarley Davidson(ショベルヘッド)に乗りまくる。

  伝説のMeeting『HARVEST TIME』(富士山麓で限定5回のみの開催)

  を特集した 雑誌『VIBES』のトップページを愛車が飾る。




・ 伝手(つて)から、『安藤忠雄さんの弟子になるか?』

  と言われたが、

  当時は全く興味が無かったので、

  あっさり断る。【もったいないなぁ。。。】



・ 年上女性と同棲するも「私って安定、求めてるねん」

  と言われ、あえなく破局。



・ 1999年 実家に帰るやいなや結婚するも

  3年間不毛の日々を過ごす。



・ 2011年 2度目の結婚を敢行。



・ 2012年 京都府南丹市美山町で木こり(林業)生活を始める。



・ 2014年 木こり生活は怪我のため、一旦休業。

      「 ホンモノの食 」生活の第一歩を踏み出す。

   




・ スキーは6歳から始めるものの、、、



・ 水泳はバタフライが出来るものの、、、



・ 唄とギターを弾いてるものの、、、








◎ 2014年現在

 ・ 僧侶(浄土真宗本願寺派〈西〉

   ⇒14歳から24年間勤めましたが、辞職。




 ・ 恐ろしいほどの人間関係に因って

   京都府南丹市美山町にて、

   木こり(林業)を始める。⇒一旦、休業。




 ・ 家庭教師(中学生対象)⇒とりあえず、休職。




 ・ エセ☆ミュージシャン




 ・ 似非☆スタイリスト




 ・ えせ☆プロデューサー
 




   動きすぎて貧乏です。



 「人生、ギャンブル」やと思ってます。

 「真面目に不真面目を」がmotto(モットー)です。

 アナログが好きです。

 クーラーは苦手です。
 






 アキラファイヤーの好きな音楽

 Rock Jazz Soul Blues Funk Folk Techno Pop ..... 

     All about 『 MUSIC 』 !!  

      


 ってか、好きなんだけど、下に挙げていない方々もたっくさんっ!!

 





日本人なら。。。


RCサクセション
井上陽水
忌野清志郎
THE TIMERS
頭脳警察
村八分
はっぴいえんど
シュガーベイブ
大瀧詠一
スターリン
じゃがたら
アナーキー(亜無亜危異)
スタークラブ
GONTITI(ゴンチチ)
憂歌団
JOHNY,LUOIS&CHAR(ジョニールイスアンドチャー)
美空ひばり
綾戸智絵
BAHO-馬呆(バホ)
BO GAMBOS(ボガンボス)
THE STREET SLIDERS(ストリートスライダース)
THE JOY POPS(ジョイポップス)
コジカナツル
小島良喜
村上”ポンタ”秀一
バカボン鈴木
東原力哉
渡辺香津美
野狐禅(やこぜん)
Mr.Children(『深海』、『Discovery』の頃)
THE BLUE HEARS(ブルーハーツ)
Fried Pride(フライドプライド)
森山直太朗
Ann Sally(アンサリー)
山下達郎
MOJO CLUB(モジョクラブ)
麗蘭(れいらん)
UNICORN(ユニコーン)
SCANCH(すかんち)
筋肉少女帯
Char(チャー)
THE SAVOY TRUFFLE(サボイトラッフル)
THE YELLOW MONKEY(ザイエローモンキー)
東京スカパラダイスオーケストラ
THE BLANKEY JET CITY(ブランキージェットシティ)
Superfly(スーパーフライ≪越智志帆≫)
EGO WRAPPIN'(エゴラッピン)
SINGER SONGER(シンガーソンガー)
三遊亭円楽 師匠
ピチカートファイヴ
bird(バード)
コトリンゴ
中山うり
マキ凛花
UTADA
アナム&マキ
椎名林檎
元ちとせ
Salyu(サリュー)
斉藤和義&玲葉奈
長渕剛
JAM&COOL(ジャムアンドクール)
Ajara
K-106
杉瀬陽子
奇妙礼太郎
しゃかりきコロンブス
JAMES(ジェームス)
原田茶飯事
TELYA(テルヤ from 映画『少年メリケンサック』)
藍田真一
Mr.T(ヒトリバンケット)
ヨウヘイ
千晶(ちあき)
TOZY(トージー)
トレモロイド
Mojoco(モロコ)
セロテープス
松井省悟(from 空中ループ)
持田桐
トビナッツ
松平コータ
岩本三千代
おかやん
宮崎勝之先生
いちょうともなが
神尾和宏
ayurock in the park
藤原裕介
河野沙羅と岩城一彦
大塚まさじ さま
クボタアツシ
ノガミユウスケ
やまだ
THAMI
ヤッコマン
たゆたう
吉田省念と三日月スープ
リュクサンブール公園
ヒネモス
Michina et Tomo (ミチナ エ トモ)
嘘つきバービー
 。
 。
 。
 。
 。



外国人なら。。。


BOB DYLAN
LED ZEPPELIN
JACO PASTORIUS
STEVIE WONDER
THE BEATLES
THE ROLLING STONES
THE BLACK CROWS
JEFF BECK
ERIC CLAPTON
MILES DAVIS
KEITH JARRET
ARETHA FRANKLIN
CURTIS MAYFIELD
SAM COOK
CLARENCE CARTER
OTIS REDDING
TOM WAITS
JANIS JOPLIN
JIMI HENDRIX
MARVIN GAYE
MARCUS MILLER
ISLEY BROTHERS
JOHN COLTRANE
THE CLASH
RED HOT CHILI PEPPERS
AMY WINEHOUSE
U2
MR.BIG
AEROSMITH
LENNY KRAVITS
STEVIE SALLAS
CAROL KING
SLY&THE FAMILY STONE
EMERSON,LAKE&PALMER
PINK FLOYD
FACES
EMI MEYER
  。
  。
  。
  。
  。
[PR]
by Akira-1206 | 2014-07-23 12:04 | アキラファイヤーとは?

予 定 調 和



  3 月 24 日  ストリートライブ

   『 さかむけ合唱団 』の ラストライヴ in 三田



   のはずが 急遽 中止


    天候不良 のためではなく ...




  で ギター&コーラスの やまら氏 と 食事に・・・


  飲んで 食べて 語って ...




  時計を見ると  もう 23時 


   そこで やまら氏 『 歌いたい!! 歌いたい!! 』と

c0106091_1229436.jpg

現在 メインギターである 【YAMAHA FG-110】が 入院中のため しばらくは この【Takamine 12-strinngs】がメインになるんでしょうなぁ...











c0106091_12331363.jpg

 チャラリラリョォ~ンン ってな 響きを 楽しませてくれる「12弦ギター」 ”EAGLES” か ”JIMMY PAGE”
ぐらいしか 使いこなせそうにない...









きっと この2人。 そういう展開だろうなぁ...

  っていう 良い意味での 「予定調和」を予想していたので

  楽器を車に積んでいました


c0106091_12363374.jpg

【 カホン 】と言います  南米ペルー発祥の楽器
ドラムセットを組まなくても 何時でもドコでも トコトコストトコできます  打楽器って 《 ハッピー 》になれるよね




c0106091_12392831.jpg
  
 上部の黒いゴム部分に跨って ボディにパチパチ☆パンチ
 エエ音しまっせぇ~

 *これは借り物です。 Thanks! HARA-T !! 










 1時間ほど 歌っていたら 。。。


    「 ネムタクナッテキチャッタ ... 」


 お子様のような やまら氏が そこにいた


  じゃぁ 今日は お開きで!!




     来週は 本当に ラストライヴ in 加古川


  三田方面の方 電車で来たならば ワタクシの車で 送迎するので 



       是非!!!!!!!! 加古川へ!!!
[PR]
by Akira-1206 | 2007-03-25 12:03 | 音楽とわたし

平日



  間の日 (あいのひ)

   平日のことを  オッちゃん&オバちゃんは

    そう 呼びます




  そぉんな 前振りは エエから!!!



   21時~ スタート 

   御飯を 食べてないので 腹から 声が出ない。。。

   風邪気味なので 高音が 出ない。。。

   心のなかで理由をつけて 歌っていると 

   マスマス 声が 出ない





   と  いうことで 1時間で 切り上げました


           今日は


    「 平日は 人の流れは ドンナモンヤロ?? 」



          的な ノリで・・・






    若手の 男の子 2名様

    会社帰りの ダンディー・パパ

    尼崎からの お客様

    U - Miki さま



        ありがとうございました



           オツカレデ。。。
[PR]
by Akira-1206 | 2007-02-13 23:35 | 音楽とわたし

むかぁ~し  むかぁ~し ........

     京都の と ある 繁華街から少し離れた

     【 西木屋町団栗 】という 通り名に

     たった 四坪 の 店が ありましたとさ


      
      『 TIEF (ティーフ) 』



    英語で 「深い」という 意味だったそうな




c0106091_18173789.jpg
 




    その名の通り  深く・濃く・熱い 連中が

         巣食っていましたとさ




    カウンター 8席 の 狭い店 でしたが

     肩と肩が 触れ合う 


      【 一見(いちげん)さん お断り 】



     といった ≪京都らしさ≫のカケラも無い 店でしたとさ




    国内外 ・ 年齢 ・ 性別 ・ 職業

     趣味  ・ 男女 ・・・・・・・・・・・・・





           を問わず 




      兎に角   楽しい  オミセでした




      常連さんが 一見さんを その場で

            常連さん

           に してしまう



      理想的な   人間的な    普遍の



              喜び









        もう 10年も前の オハナシ。。。。







          今は もう ありません






         三田で Open したいよね




    酒 食 音 人 喜 嬉 涙 哀 涙 楽 涙 活 力 湧




           そんな  オミセ 
[PR]
by Akira-1206 | 2007-02-12 18:03 | オイシイオミセ

2 月 10 日 (土)  20~24時

  徐々に暖かくなりつつある 三田駅前

  とは言いながら   必要以上に 防寒対策バッチリのワタクシ


c0106091_17221530.jpgそして  本日より使用しました

拡声器(インカムマイク) と 小型アンプリファイヤー

 自分では 思うように モニタリング 出来ないのですが...

 いつもよりも お客様が 多かったような。。。ムフフフ



  見た目  

    「ロマンティックが止まらない」by C-C-B の 

        ように なっちゃってますが



 裏声 や ギターの細かい 【 音 】の表現が 可能となりました







    この商品は 「オイシイオミセ」の

     Derek Music Survice


    で 購入


      エエ感じですわぁ~    御主人!!
[PR]
by Akira-1206 | 2007-02-12 17:36 | 音楽とわたし

多思多欲




 またまた 新しい 四字熟語 か ?

















 ワタクシには 稚拙ながら 夢があります。





   三田駅前を 『 人 』で イッパイにすること



 人垣に 釣られて 



      「 なんや?  なんや? 」





           って 人が 集まってくる










    お隣さん同士  勿論  見ず知らずの  方々



         で 一曲 終わるたびに 











        「 どっから 来たん ?」



        「 メルアド 教えてよ 」



        「 今度   遊ぼうよ 」









          どんどん  つながっていく





       こんな ギスギス した 世の中 だからこそ









       『 袖振り合うも 他生(多生)の 縁 』






       皆々様の  御足労  お待ち申し上げます
[PR]
by Akira-1206 | 2007-02-05 23:37 | 音楽とわたし

演ってて 良かった

   1月 27日 (土)  19:30 ~ 23:30



いざ  いざ   いざ   いざ


ドキ   ドキ   ドキ   ドキ   ドキドキ




駅前に行く時は 少なからず 緊張


ダウンライト状態になってるから  ステージっぽい







   「  お兄さん  エエ声したはるわぁ  」



         ありがたぁーす!!



   富士山 & 河口湖 からの旅行を終えた 御夫婦


    お母さんは ジィ~~~~~~~~~~~


       お父さんは 照れ臭げ


  なんとも 短い時間に 色々 話していただきました


    大事な お土産まで 戴きまして 。。。




c0106091_1915749.jpg





          初食 『 くろ玉 』
        from  甲斐の国 in 武田信玄




       うま  うま  うま


        御馳走様でした






     もっと もっと お近づきになりたいですね








     T君  いつも ありがとう  寒い中 



     Sサン  風邪に 罹患 しないように












  メッセージ性の強い 『  曲  』 を お送りしていきます










 それでは       皆々様       佳き      睦月を
[PR]
by Akira-1206 | 2007-01-28 00:35 | 音楽とわたし