<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

よつば日吉産直での2015年 2月のコラム

1月25日から、ろうそく生活を始めました。朝だけですけれど。毎朝、3時に起床しています。そんなに早いのは、商品の積み込みの為、亀岡・東別院まで行かなくてはならないからです。私の住む美山町からだと大体80分ほどかかります。現場には6時着。となると、出発が4時30分ごろ。朝食やお弁当の用意をするので、、、3時起床となります。

もちろん、その時間は家族は夢の中。なので、台所ぐらいしか明るくなくてよいし、元々、蛍光灯が苦手なのもあり、電気代の節約の為でもあり、現在の住まいに前の住人の方が沢山の蝋燭を置いていったので、「じゃあ、試しにやってみるか。」ということで始めました。最初は、普通に点けていましたが、「もう少し明るくしたいなぁ」と思い、「鏡を使ってみるのは?」と思い、小さな鏡を置きました。あと、コンロ台がステンレスなのでそれにも反射させました。

お蔭で少し明るくなったように思えます。というか、家中、そんなに煌々(こうこう)と明るくしなくて良いのではないかと思います。

 昔から古いものが大好きで、その中でも古箪笥と古カガミが好きで、リサイクルショップなどに行っては安くで手に入れていました。今の住まいにも小さな鏡台が置いてあったりしたのですが、、、でも、ず~っと「 なんで、古いもの、特に箪笥と鏡なんやろか? 」と考えていました。それは、今現在の自分が、過去の自分にテレパシーを送っていたのかもしれないなぁ・・・と。「 田舎暮らしを楽しむためのひとつとして、ロウソク生活をするために今のうちに鏡を手に入れておきなさい 」と呼びかけていたのかも?

 私は、「 ひらめき 」で行動することが多いです。それが、何のために閃いて何かの役に立つのかどうかもわかりません。ただ、先の「 ロウソクと鏡 」から考えると、『 ひらめき 』は、何日後、何か月後、何年後、何十年後かに必要とされるのかもしれない。それを、「 ただの思い込み 」とするのか「 未来からの信号 」とするかは・・・。

そして、私は「 文字 」が好きです。ひらがな、漢字、人名、地名や物の名などの由来も好きです。なぜ好きなのかは・・・?思い返すと、小学校1年生の時、漢和辞典の裏表紙にあった「偏(へん)」「旁(つくり)」などの【 部首 】を覚えるのが大好きでした。その延長でしょうか?日記を2006年から急に思い立って書き始めました。もう、10年目となりました。さて、それも、何のために書いているのか・・・?今、その謎が解き明かされなくても、いつか、解明するのだろうか?非常に待ち遠しいですね。まるで、雪に埋もれた山村で、芽吹きの春を待つような心持ちです。

「 閃(ひらめ)き 」と「 思いつき 」は、同じものだろうか?似て非なるものでしょうか?前者は良いイメージ。後者は、あまり、そうではない。青年期「思い付きで行動すると失敗する」「もっと深く考えなさい」とよく叱られました。確かに、失敗も沢山しました。その反面、人並み以上の経験はさせていただいているのではないかと思います。

どちらが良いイメージ・悪いイメージというのは置いといて、テレビやインターネットや携帯電話(スマートフォン)ばかりに頼っていると、見過ごされてしまいがちな人間が本来持っている感覚だと思われます。我が娘も、テレビを見ていたときよりも、ラジオから流れる音楽に敏感に反応するようになりました。やはり、【 視覚 】に惑わされていたのでしょうか?先日、ラジオから流れた曲中の歌詞に「そうしそうあい」とありました。「 あぁ、、、良い響きだなぁ。 」と。漢字だと「 相思相愛 」。素晴らしい関係性を思い浮かべます。耳からの情報は想像を掻き立ててくれますね。

 今度の、お休みの日、テレビやインターネットや携帯電話を手放して少しだけ心をフリーにしてみませんか?素晴らしい「 閃き(思い付き) 」が生まれると思いますよ。   2015年2月15日
[PR]
by Akira-1206 | 2018-09-30 17:37 | こ そ あ ど

よつばデリバリー 日吉産直(株)での 2015年 新年の挨拶文

 今回は、僕が過去に勤めていた「関西よつば連絡会・よつばデリバリー」で不定期にコラムを書き下ろしていたのですが、以下がその初回。2015年のお正月に書いたものですね。

3年半前の自分の文章、なんともはや、こっぱずかしいものであります。

お時間御座いましたら、御一読下さいませ。



 恭賀新嬉。皆様、新年明けましておめでとうございます。

20148月から日吉産直センターにお世話になり、早くも半年が過ぎようとしています。

それまで色々な仕事をしてきましたが、「 なぁんか、、、違うなぁ、、、 」と思いながら、遠回りばかりしていました。でも、今は、自分の仕事に誇りを持って取り組んでいます。それは、やはり、『 よつば 』が私の「 生きていく上でのコンセプト 」だからです。有機的生活を持続するには難しい面もあります。しかし、「『安全で安心できて美味しいもの』を摂り入れることは私だけでなく、我が子や、その子にも波及していくもの」と考えれば、持続すべきものだと強く思います。

 我が家の食卓には、きちんと育てられた玄米と野菜。顎が強くなりそうな歯応えのある鶏肉。生産者の見える平飼い卵(そこで暫くお世話になっておりました)。農薬臭くないお茶。大量焙煎されていないコーヒー豆、、、「 エエもん食べさせてもろてます 」。非常に贅沢であり、今、置かれている環境がとても幸せなことだと常に感謝しております。でも、少し(60年ほど)前の日本では当たり前だったんですよね。農薬(ポストハーヴェスト含む)たっぷり。添加物たっぷり。そんな食品が体に良いとは思えません。味覚障害、栄養失調・栄養過多。それどころか、成人病やアレルギー、原因不明の病気。果ては、薄毛や加齢臭まで。メディアで騒がれている“ わずらいごと ”が増える一方です。「 まず、低価格。次に種類豊富。 」では、「 本当の美味しさ 」が失われてしまいます。残念なことですが、それが世の中の現状です。

 201412月から、家族で、築100年以上にもなる古民家に住んでおります。友人たちには「 新居だけど古い 」と言っております(笑)。古い柱には、これまた古くて小さなブレーカー。いくつかの電化製品を一度に使うと、、、「 プゥ~ン、、、 」とブレーカーが、案の定、落ちます。加えて、私の住む美山町は冬は積雪で停電もしばしば、、、それなら、いっそのこと「 電気に頼らない生活を目指そう! 」と志しております。

暖は、かまどと薪ストーブ、そして火鉢に。お風呂は、薪ボイラー。これの余熱で洗濯物も室内でパリッ!と乾く。床暖房が出来るボイラーであれば、台所もポカポカ。焼き魚は七輪で。就寝時は湯たんぽで(これは実施済み)。電燈は蝋燭(これは、やりすぎ?)。あとは、とにかく、着込む!(これも実施済み)。こんな住生活、手間は掛かるけど、のんびりするなぁ、、、と日々、妄想を募らせております。

 衣・食・住。全てを循環型に移行していくのは時間のかかること。でも、私たち家族を含め、少しずつでも目指していけば、世の中、良くなるのになぁ、、、と稚拙ながら常に無い知恵を絞っております。

 友人たちの間では「 アキラファイヤー 」と呼ばれております。ブログも早や、8年続けております。しかし、Facebookはしておりません。スマートフォンも持っておりません。それどころか、201412月から、18年ぶりの“無”携帯電話生活を開始しました。こんな厄介な人間ですが、皆様のお宅にお邪魔させて頂いた時には「 アキラファイヤー!! 」と気軽にお声を掛けてやって下さいませ。

 

 長文・乱文となりましたが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。失礼いたします。

           


[PR]
by Akira-1206 | 2018-09-29 18:54 | こ そ あ ど