<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

きのうのあさ

きのう
講習に行く途中
西名阪道で
” ダイヤモンド・ダスト ”が見えた。

いや、もしかすると違うのかも知れない。
いや、その確率の方が高そうだ。

でも、
朝陽に照らされて
舞っていた、雪。
綺羅綺羅していて
美しかったなー。

今日も
吉野の連山を感じながら(観じながら)
行ってきます。
[PR]
by Akira-1206 | 2012-01-31 07:03 | 木こりde林業 月火水木金土日 

いよいよ

本日より
奈良県での
林業講習が始まりました。

昨夜21:30頃、出発し
天理市内のお宿へ。
4畳半の小さな部屋ですが
まるで自分の部屋のようなお宿。
お風呂も広々、タオルも使い邦題。
お部屋には、テレビもインターネットも設置。
ラジコで「おはようパーソナリティ」を聴きながら
ブログ更新して
朝食もしっかり。

近くにはスーパーや食べ物屋さんも沢山。


ん~~~
快適。
さて、講習、頑張ろー!
[PR]
by Akira-1206 | 2012-01-30 08:15 | 木こりde林業 月火水木金土日 


 『 セコガ二 』を買ってきました。
 3杯1000円。



c0106091_11595795.jpg








c0106091_1201578.jpg








 僕は、蟹もそうですが
 「 魚卵 」が好きで
 蟹の”外子””内子”が大好きなんです。
 朝から、食べて、
 あー。幸せ。



c0106091_1203039.jpg








 んで、
 干し野菜にも凝ってます。
 凝っているといっても
 「 干すだけ 」ですけど。

 でも、水菜・壬生菜・白菜・菊菜
 椎茸・舞茸・しめじ・えのき。
 恐ろしく美味しくなります。
 家の中よりも
 外に干すと
 寒風に晒されて
 めちゃくちゃ、うま味が染み込んでいきます。

 一度、お試しあれ。
[PR]
by Akira-1206 | 2012-01-29 12:00 | オイシイオミセ

朝っぱらから


THE BLUE HEARTS 
を聴いている。

今朝、BSで
「 平家派 」という
V6とTOKIOの前身ユニットがMCを務める
ジャニーズの番組で
関ジャニ∞の渋谷すばる が
”クロマニヨンズ”とセッションしていた。


c0106091_10234622.jpg







恥ずかしながら、クロマニヨンズは
初聴きだった。
にも関わらず、
ノリまくっていた。
「 初聴きなのにノセてしまう、これが”ロック”だ。 」と
しみじみ感じた。
流石だ。

そういうのに出逢うと、
やはり、中学生・高校生で聴いていた音楽を
無性に、とてつもなく
無性に、
聴きたくなる。

で、
THE BLUE HEARTS。
単純だな。この発想。

でも、良い音楽であることには間違いない。

サイコー。
[PR]
by Akira-1206 | 2012-01-28 10:23 | 音楽とわたし

珍車

こないだ、
地元で
面白い車を見た。

BMWイセッタ。

とにかく可愛い。
排気量300CCという小ささ。
乗降は
「 前面ドア 」
から乗り降り。
2人乗り。
一応、4輪だが、
後ろは単輪に等しいほどのタイヤ間隔。



c0106091_1946158.jpg









c0106091_19524370.jpg






過去に何度か見かけたのだが
今回は、駐車場に停車してあったので
じっくりと見る事ができた。
見れば見るほど興味深い。。。
30分ほど眺めていた。
ん~~~可愛い。



c0106091_19525731.jpg









と、ふと、思い出した。

『 メッサーシュミット 』という車。
これは
完全に3輪。
前2輪、後1輪。
乗車は写真のように
まるで飛行機のように
キャノピーを上げて乗降。
乗車スタイルも前後に。
ハンドルも飛行機(戦闘機)スタイル。




c0106091_19462554.jpg





この車、僕が京都に住んでいる時
河原町三条の文具屋の前に駐車されていたのだ。
そこのオーナーが所有者らしかった。
中学生時分に
『 こちら葛飾区亀有公園前派出所 』で
読んだことがあったので
見つけたときは
「 これかぁーーーーーーーー!! 」と
目を見張ったものだ。
19歳の僕には
本当に最高の” オモチャ ”に見えた。




c0106091_19463984.jpg







両車とも、
乗ってみたい。
[PR]
by Akira-1206 | 2012-01-22 19:47 | 不屈なる欲望たち

前厄というもの

おぉ!
あっという間に
四十路(よそじ)であった!!
「 初老 」です。

今年、12月で40歳になりまして
数え年だと、41歳。
いわゆる
『 前厄 』。
実家のすぐ近くに
『 塩田八幡宮(しおたはちまんぐう) 』
という神社がありまして
毎年1月18日と19日は
「 厄除けまつり 」
を大々的に開催しております。

今日、たまたま実家に用事があったので
近くを通りかかったところ、看板が出ていたので
「あ!!今日、厄除けまつり、か!忘れてた!!」
ということで、行ってまいりました。

実家から徒歩で参り
参道の階段を上がり
本殿拝殿。
厄除けの御守りを買おうと
巫女さまの前へ。。。
2種類あるうちのひとつを手に取り
「 すいません。これを。。。 」
を言って顔を上げると。。。
「 ワオォ!!!!! 」
知っている顔が!!
結婚されて、益々、美人に磨きが掛かってらっしゃいました。
あ~、びっくり。



c0106091_17593719.jpg








御神籤(おみくじ)を引くと
末吉。

「 はなされし かごの小鳥の とりどりに
    たのしみ多き 春の のべかな 」

* 籠の中にいた小鳥が放されて
  自由に飛び歩くように
  苦しみを逃れて楽しみの多い身となる運です
  世の為 人の為に 尽くしなさい
  幸福(さいわい)まして 名も上がります *

とありました。

 世の為、人の為に、身を粉(こ)にして
 頑張ります!!




帰りに、母と家内に
ベビーカステラをお土産に買って帰りました。

今年、来年、再来年、と
前厄・本厄・後厄。
御参りさせて頂きます。


皆様も
佳き一年を!!
[PR]
by Akira-1206 | 2012-01-18 18:00 | こ そ あ ど

阪神淡路大震災から17年。



2012年1月17日(火曜日)
神戸市中央区
東遊園地に
お参りに行ってまいりました。

僕の高校時代の親友が、
亡くなりました。
元町高架下商店街(いわゆる、「 モトコー 」)
で、1995年1月17日
友人たちと服屋さんを開店する日、だったそうです。
前日、16日から、前祝いということで
お店で、呑んでいたそうです。





c0106091_10234167.jpg










遊園地の南側のビルには
「 1・17 」の電燈が。
その上には
綺麗な半月が西に向かって進んでいました。
東の空は
白々と明るんでいました。


  =========================



c0106091_10241095.jpg









『 希望の灯り 』
1995年1月17日
午前5時46分
阪神淡路大震災
震災が奪ったもの
命 仕事 団欒(だんらん)街並み 思い出
・・・たった1秒先が予見できない人間の限界・・・
震災が残してくれたもの
やさしさ 思いやり 絆 仲間
この灯りは 奪われた すべての いのちと
生き残った わたしたちの 思いを むすびつなぐ 


c0106091_10242538.jpg








  =========================


本日、4時50分に東遊園地に到着。
まだ、火の点いていない蝋燭(ろうそく)を頂く。
5時から点火式が執り行われ
「希望の灯り」を分灯していただく。
竹筒の中の蝋燭に「希望の灯り」が次々と灯される。



c0106091_10244391.jpg








ひと通り、蝋燭に灯りが灯ったので
会場をグルリと回ろうと思い
左手に持っていた、お念珠(「おねんじゅ」=お数珠のことです。)
を鞄に仕舞おうとした瞬間、


” ブツッ! ”


と切れてしまいました。

” えっ。。。!? ”


なんでしょう。。。???
彼が降りて来たのか。。。??

「 帰り道、気をつけて、帰れよ。 」
と、教えてくれたのか。。。



c0106091_10312330.jpg









幸い、散らばることなく
拾い集めることが出来ました。
京都の念珠屋さんで修繕して頂かないと。。。






c0106091_10253266.jpg










c0106091_10255215.jpg





12月のルミナリエは
すっかり、イベント化してしまい
無頼漢が多いと聞こえて来ます。
本日も
献花台への列に横入りする輩も多く
閉口してしまいました。
普段、電車の列に横入りする人も
本日ばかりは、きちんと並んで欲しかった。


「 量の増加は質の低下 」。
東遊園地への御来場は、とても素晴らしい行動だと思うのですが
「 ツイッターやブログのネタ作り 」
「 イベントだし、とりあえず、行っとく 」
で、御来場されるのは
どうかと思います。

ま、でも、仕方が無いか。
世の中とは、そういうもの。

どちらにせよ
僕は、来年もお参りします。


今年も、ありがとう。
友よ。

合掌。
[PR]
by Akira-1206 | 2012-01-17 10:31 | こ そ あ ど

平清盛

 
NHK大河ドラマ
『 平清盛 』
2週目が終わりました。

個人的見解ですが、
「 おもしろい 」
と思います。
歴史的にも非常に興味深い時代。
登場人物の装束(衣裳)。
言葉使い。
そして、出演陣。

去年度の大河ドラマは
期待はずれも甚だしかったので(これも、個人的見解です。)
その落差が、これまた面白い。
脚本家、番組プロデューサー、出演陣。。。
などで、こうも変わるものか。。。

朝の連続ドラマ『 カーネーション 』も楽しんでますが
大河ドラマは
渡辺謙さん主演の
『 独眼竜政宗 』以来、久々のヒットかも?
(これも、個人的見解です。)


伊東四朗さんの
白河法皇が
あまりにもハマリ役でワクワクしました。
阿部サダヲさんも素敵だなぁ~。


今後に期待。
[PR]
by Akira-1206 | 2012-01-16 10:18 | 映画のある日々

A la prochaine fois 「 また今度ね 」

先日の、
ニジェールからのお客様
ラワン・ママン・イスゥフゥ から
コメントを頂きました。



Bonjour, Mr Akira.
Mayuko et moi, on a regardé les photos de ton blog.
elle lisait et me traduisait en même temps ce que tu avais écris,
c'etait exactement ce que j'avais ressentis lors de notre rencontre.
je suis très content de passer un agréable moment avec toi et ta femme.
Dieu ne fait rien par hasard, vous êtes l'un des meilleurs couple que j'ai rencontré et en même temps apprecier.
pendant qu'on était ensemble, je ne me suis jamais sentis triste ou ennuyeux,
votre hospitalité a été exceptionelle. merci Arigato.
je rentre chez moi avec un bon souvenir de vous.
bonne année et qu'elle soit pour vous une année de santé, prosperité, d'amour et surtout de succé pour votre nouveau projet.

Amicalement
Lawan et Mayuko.



仏和辞典を
指を舐めながら、めくりまくって
調べました。
ちょっと、わからない単語がいくつかあり
少し端折っちゃいましたが、お許しください。
以下、訳文です。



こんにちは。あきら。
マユコと僕はあなたのブログの写真を見ています。
彼女は読みながら、何と書いてあるのか、翻訳してくれています。
僕達との出会いの瞬間が、なんと正確に書かれていることか!!
僕は、あなたとあなたの奥様と共に
とても気持ちの良い時間を過ごすことが出来て
とても嬉しく思います。
あなたたちは、僕が出逢った中で最も素敵で
且つ尊敬出来るカップルのうちの一組で、
これは、正に偶然以外の何物でもない。
**【6行目の『 Dieu ne fait rien par hasard 』を「 正に偶然以外の何物でもない 」と訳しました
   が、もっと意訳すると
   「 神様の思し召しです 」と訳すのかもしれません。】**
さよならする時、僕は、これほどまでに悲しいと感じたことはなかったし、
退屈しなかったこともなかった、と思った。
これは、全て、あなたたちの格別の歓待(ホスピタリティ⇒おもてなし)
のお蔭です。
メルシー、ありがとう。

僕は、あなたたちのことを心に思い浮かべながら
祖国へ帰国します。
あなたたちの一年が、健康で、繁栄で、愛のある一年になりますように。
そして、何よりも、あなたたちの新しい計画が成功しますように。

親愛なる あなたたちへ

ラワン と マユコ より




と、まぁ、以上のような内容でした。
本当にストレートで解り易い男性です。
喜怒哀楽がストレート。
議論もストレート。
こっちも包み隠さず、付き合える、そんな男性でした。



c0106091_1540245.jpg













僕も、彼とのお別れの瞬間、少し涙ぐんでしまいました。

あと、何年後か、また会える日を非常に楽しみに待とうと思います。
その時、どなたか、御一緒しません??
楽しい日々を過ごせますよ!!!
[PR]
by Akira-1206 | 2012-01-13 15:42 | こ そ あ ど

温度差12℃以上


 さて、
 その
 from ニジェールの
 ラワンとまゆちゃんと僕の家内とで
 京都府南丹市美山へ
 「 雪を見に行くぞー!! 」と
 京都市上京区から出発。

 国道162号線を北上。
 後部座席に座っていたラワン。
 途中、助手席に移る際、
 テンションが上がりすぎて
 カップホルダーを破壊!!
 コーヒー、バシャー!!
 でも、可愛くて、許す、許す。
 そんなことよりも、
 人生初の雪を見た、
 彼の心情の方が、よっぽど楽しみだった。

 車を進めて、
 右京区京北町の道の駅で
 「 七草粥 」の振る舞いがあったので
 みんなで戴きました。


c0106091_12474340.jpg











c0106091_1248422.jpg






 そこで偶然に居合わせた御家族。
 福知山市三和町にお住まいだそうで
 ガス利用をせず、農業を営んでいらっしゃるそうで。。。
 お子様が4人。
 みんな、可愛い自然児ばかりでした。
 その御主人、その昔、ケニアに1年在住されていたそうです。
 なんだか、面白い出会いだなー。
 良い出会いだなー。
 やっぱり、
 『 類は友を呼ぶ 』。





 再び、車を進める。
 数キロ走る。
 恐ろしいほどの積雪。
 そして、降雪。
 ラワンはビデオを撮りまくり。
 嬉しそうだったなー。
 「 YUKI!! YUKI!! 」と連呼していた。



c0106091_12482820.jpg










 
 そこからは、すこし危険だったので引き返しました。

 左京区に下りてきて
 お昼ごはん。




c0106091_12484292.jpg










 そして、
 「 さよならは別れぇの 言葉じゃなくてぇ~ 
   再び会うまでのぉ 遠い約束ぅ~ 」
 ということで
 JR京都駅で
 お別れをしました。
 最後、抱擁をして
 僕もラワンも
 少し涙ぐんでしまいました。

 次は、
 美山に来てもらう約束をしました。
 最高の出会いでした。
 生きていく悦びが生まれました。

 


 **右京区京北町はマイナス1℃
   右京区高雄は12℃
   同じ区内で10℃以上の気温差。
   京都って、スゴイ。
[PR]
by Akira-1206 | 2012-01-08 12:49 | こ そ あ ど