人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

さあ!

2011年
あっという間でしたが
あっと驚く出来事がたくさんでした。



1月  * 元・彼女(現・奥様)と入籍(2011年1月17日)
      二人の暮らしが始まる
     * 所属寺院を正式辞職

2月  * 結婚式打ち合わせが忙しくなる

3月  * 東北大震災

4月  * 結婚式
     * 新婚旅行
      北海道(札幌、稚内、礼文島、利尻島、サロマ湖、網走、
         阿寒湖、屈斜路湖、旭川、留萌、小樽)

5月  * 浄土真宗本願寺派に帰俗願を提出

6月  * 契約満了の為、就業先からの解雇通告

7月  * フチダトレーディング(ラ・コッポラ・ストルタ)所属の
      フナコフ氏の結婚式2次会に出席
     * 『 新婚さん!いらっしゃい! 』のオーディションに行く

8月  * 中学校の同窓会に24年ぶりに出席
      同級生たちに、スーパー驚かれる

9月  * 大学時代の後輩&同輩と
      mixiを通じて再会
      京橋の焼き鳥屋と焼き肉屋で祝杯
     * 京都の楽器店で
      同じ誕生日の方と偶然、出逢う

10月 * 漢字検定2級受験⇒合格(195点/200点満点)
     * 木こりたちと出逢う

11月 * 美山町森林組合へ挨拶
      林業就業への意識が高まる
     * 大学時代の同輩(同じ誕生日)と後輩との再会を祝杯

12月 * 木こり君の結婚式に出席
     * お坊さん(日蓮宗)の結婚式2次会に出席
     * 美山町森林組合へ2度目の挨拶
     * 小型移動式クレーン教習⇒資格取得
      玉掛け&クレーン教習⇒資格取得


おもしろいなー。
人生、どこに、何が転がってるか、わからんなー。
毎年、年を重ねていくのが
楽しみで楽しみで仕方がないです。
顔の皺やシミが増えていくのも、これ一興。
髪の毛は、意外にも後退していきそうな気配はありません。

12月29日から
奥様は
御節を作るために実家へ帰省しております。
今晩も一人で鍋を食べて
日付が変わる頃、寝床に就こうと思います。
寺社仏閣への初詣は
1月中に、落ち着いて参ろうかと思います。
生田神社(神戸)
北野天満宮(京都)
清水寺(京都)
ぐらいかしら。

本日は快晴。
2011年最後の朝食を頂き
2011年最後の布団干しをし
2011年最後の洗濯物を干し
2011年最後の乾燥野菜をつくり
2011年最後の果実酒(金柑)を造るため、金柑を干し
2011年最後の買出しに行き
2011年最後のトイレ掃除をし
2011年最後の気合い全開の風呂掃除をし
2011年最後の掃除機をかけ
2011年最後の雑巾掛けをし
2011年最後の昼食(餅入りうどん)を頂き
2011年最後の甘酒をつくり
2011年最後の日記を書いています
今からは
2011年最後のウォーキングをし
2011年最後の筋力トレーニングをし
2011年最後の布団取り入れをし
2011年最後の洗濯物を畳み
2011年最後の晩御飯をつくり
2011年最後の果実酒(金柑)を漬け込み
2011年最後の電話を家内に掛け
2011年最後のお風呂に入り
2011年最後の布団に潜り込む

あと数時間で。


ことし、こんな僕と関わって下さった
みなさま!
本当に有難う御座いました。
最上級の最敬礼です。

2012年も
みなさまの笑顔と涙に出逢えるよう
ゆっくりと進んで参ります。

2012年
みなさまの
御健康と御多幸を
謹んで
お祈り申し上げます


お達者で!!!!
by Akira-1206 | 2011-12-31 16:01 | こ そ あ ど

北の国から’89 帰郷

久しぶりに観ました。

もう、22年前なんですねぇ。。。

当時、タイムリーで観た時、
どんな印象だったかなぁ。。。?

改めて観ると、
やっぱり、22年の歳月ってのは
凄いなぁ。。。
としみじみ。
どころか、泣きました。

劇中で
田中邦衛さん演じる
黒板五郎がやけ酒を呑んで
地井武男さん演じる
仲畑のおっちゃんが泣きながら宥(なだ)める。
そのシーン、泣けました。
我が父も、いつも、お酒を呑んではヘラヘラしてました。
でも、そうせざるを得なかったんだなぁ。。。と
呑んで、しんみりしちゃ、周りが面白くないから
そして、自分もつまんないから。。。


2011年が静かに終わろうとしています。
あす、今年最後の掃除をして
身を清めます。
そして、2011年、振り返ります。

本日は、
18時~20時 坂本龍一LIVE
20時~22時30分 北の国から'89帰郷
でした。

23時10分~24時 サラリーマンNEO

観て、笑って、お風呂入って、寝ます。

では、
みなさま、
佳き、
晦日(つごもり)と
大晦日(おおつごもり)を。
by Akira-1206 | 2011-12-30 23:05 | 映画のある日々

放射能   人間    生き様

先日の
僕が書いた日記が原因で
多数の方々に
御迷惑をお掛けし
かつ
不愉快な思いをさせてしまったこと
深くお詫び申し上げます。

ここまでで御理解いただきたいのが
「 謝れば、万事、解決。 」
などと、浅い考えで生きてはいない、ということです。
『 ひと 』とは
理性があり、思考があり、哲学がある。
喜びや悲しみ、哀しみ、苦しみ、悔しさ。
色んな経験や失敗や後悔がある。
嗜好もある。
それは千差万別。
だから、” 僕の考えが全て正しい ”
とは思いません。
だから、僕以外の方々に
僕が原因で
何らかの支障を不本意にも
与えてしまった時
僕は素直に謝るようにしています。


以下、非常に長い文章です。
支離滅裂な文章ですが
会話していると思って読んでください。





「 放射能 」のこと。
現在、兵庫県で暮らしていると
全くと言っていいほど
放射能の影響はありません。
感じてもいません。

ただ
福島県の御出身や在住の方々は
本当に辛いだろうな、と強く思います。

きのう、NHKでお昼の番組
『 スタジオパークからこんにちは 』

” 猪苗代湖’ズ ”が御出演されていました。
あの歌、初めて聴きましたが
泣きました。感動しました。
「 地元LOVE 」だなぁ、と思いました。

僕は来年春に京都府南丹市美山町というところに移り住みます。
そこは
福井県美浜原子力発電所から程近い土地です。
もし、何年後かに今回の福島県の原子力発電所のようなことが起こり
避難を余儀なくされたとき
どうするかなぁ。。。?と、LIVE映像を見て思いました。
また、出身地・兵庫が何らかの天災や人災で
被害を受けたとき、
兵庫出身の友人たちとバンドを組むだろうと思いました。
名も無い人間だけど。
みんなで歌って、笑って、泣いて。
バンド名は『 有馬温泉’ズ 』??


僕は、いま、本当に
「 原子力発電所なんて無くなっても
  充分に生きていける 」
と思っています。
何度も書いてますが
我が家の電気代は季節を問わず
2200~2400円程度です。
暑いといってはクーラーを
寒いといってはエアコンの暖房を。
そんな生活に、かなり首をかしげています。
確かに暑いが、まだまだ我慢できる程度。
寒ければ、まず、服を着る。
僕も家内も家の中で
下着・セーター・キルティングの作務衣
デンチ(ドテラ)・靴下の重ね履き
で過ごしています。
床には反射材、毛布の重ね敷きで寒さを凌いでいます。
お風呂は、蝋燭で過ごしています。
朝の洗面や歯磨きも前日の残り湯です。
ほのかに温かいので、これで充分です。
電燈も3灯ありますが、ほぼ1灯しか使用していません。
そんなに煌々(こうこう)と照らす必要がないからです。
美山に住んだら
暖房は” 薪ストーブ ”なので
暖房費の節約になる。
鍋や焼き物もストーブの上で作る。
電燈も蝋燭で充分だと思っています。
自然と向き合うと
人間、色んな事を考え巡らすようになります。

何も考えず、機械に頼る。
それは、「 人間 」ではありません。
ましてや、動物でも植物でもない。
ただの愚かな生き物です。
そうならない為にも
少しだけ、ほんの少しだけ
脳みそを使う。
そして
少し、我慢をしてみる。
沢山の我慢は苦痛になるので
あまり、無理強いはしませんが。。。
あと、
「 夏は暑いもんだ。 」
「 冬は寒いもんだ。 」と
発想の転換をする。
「 しゃーないなー(しょうがないなー) 」
と楽観主義になってみる。

人間は向上心があるので
「 先月の光熱費がこれだけだったから
  今月は、もっと下げるぞ!! 」
と思うようになると思っています。

動物たちは冬は冬眠をする。
植物たちは秋には葉を落とし、根っこだけに養分が残るようにし
次の春に備える。
自然に則する。


江戸時代やそれ以前、
将軍様や藩主でさえも
電燈なんてなかった。
行灯(あんどん)です。
ましてや、農民や商人は
行灯に使う菜種油なんて高くて手が出なかった。
きっと、囲炉裏の火で明かりを感じていたのだろうと思われます。

500年も前に
織田信長が
「 人生50年 」と言いました。
それから、500年。
科学や医療技術は恐ろしく発展し
寿命は世界屈指となりましたが
人間は「 発展していません 」。
何か特殊な機能が備わった、とか。
足が4本になって歩くのが速くなった、とか。
脳みその容量が増えて、賢くなった、とか。
なんの進化もしていません。
むしろ、退化している。
CADなんて無い時代に
あの大きな城郭を築く。
いま、生身の人間が、それを成し遂げられるだろうか??


震災が起きて
食料品などが一斉になくなりました。
僕の近所のスーパーも
お米、インスタントラーメンなどが姿を消しました。
被災地に送っているかも?
との考えもありましたが
やはり、
「 自分と自分の家族は助かりたい 」
という思いが強すぎるのではないかと思います。

医療技術が進化して
寿命が飛躍的に伸びました。
でも、それは
人間本来の治癒力や生命力で伸びているとは思えません。
御老人やお体の弱い方々が
「 早く、死ぬべきだ 」とは言いませんが
でも、” バランス ”が必要です。
僕は、春から林業に従事します。
いま、日本の山は泣いています。
戦後すぐに植樹された杉が伸びすぎて
土壌に光りが差さず、痩せ、その結果
地滑りが各地で起きています。
それを防ぐために『 間伐 』を行っています。
伸びすぎた木々を伐採して
土壌を元気にする。
そして、新たな苗木を植樹し
30年~50年サイクルで植樹、育成、伐採、をするのです。
「 循環 」です。
「 いま、この木を切るのは忍びないが、今後の為だ 」
いわゆる
『 一殺多生(いっせつたしょう) 』。
今の日本人、
” 生 ”に執着しすぎだ、と思います。
執着するから
我先にと、食料品を取り合う。奪い合う。
取り合うと、笑顔は生まれず、品物に対しても
「 ちぇっ、たった、これだけか。。。 」と思う。
分け合えば、” ありがとう ”と互いに笑顔で握手し
「 今日はこれだけしかないけど、我慢しよ 」と思う。


昨夜、虐待児童の
ドラマとドキュメントを観ました。
やはり、子供たちは
「 話を聞いて欲しい 」ということ。
いわゆる” 不良 ”というレッテルを貼られ
繁華街を徘徊する子供たち。
日本は、こんなにも物が溢れているのに
ものすごく荒(すさ)んでいる。
大人たちが、彼らを見放したのだ。
ドラマとドキュメンタリー、
どちらも
「 児童保護施設 」が織り込まれていた。
家内が
「 アキラさん、こういうの向いてると思うよ 」と。
確かに
僕の将来像の中に組み込まれているもののひとつです。
もちろん、そんなに簡単には出来ません。
NPO法人や市の施設が殆どだし、
色んな体制や規制も絡んでくるし
もちろん、一人で出来るはずも無い。
学校も崩壊しかけているし
家庭も崩壊しているところも多い。
でも、やっぱり、子供たちに罪は無い。
「 子供を守るのが大人の使命 」だと、強く思います。



放射能の件
僕は、大きな活動はしていませんが
友人が署名活動を頻繁に行っています。
もちろん、毎回、僕はそれに署名しています。
日本全国の原子力発電所、無くなれば良いと強く願います。
無くなったことによって
仕事が無くなる方々もいらっしゃるでしょう。
諦めてください。
お仕事、探してください。
ただ、生きていくだけなら、「 農家 」があります。
「 あれが欲しい、これが欲しい 」と言わなければ
現金は殆ど要らないんですから。

要は
「 執着しすぎ 」なんです。
” 生かされている ”ことへの感謝は必要ですが
医療を駆使して、無理矢理生きようとしなくても。。。
生きながらえたことによって
それが原因で
死んでしまう人々もいる、ということです。
僕は、
「 お国の為に死んでください 」と言われれば
死にます。
僕が死ぬことによって
新しい命が生まれ、育むのなら。
キレイごとではなく、本気で、そう思っています。



かなり、話は逸(そ)れましたが
いつも、僕は、上記のようなことを考えて暮らしています。


もう少し、「 人間 」というものを
見直さなければいけないな、と
自分も含めて思います。
by Akira-1206 | 2011-12-22 11:19 | こ そ あ ど

ギタリスト・村治 香織 さん

 ギタリスト
 村治 香織 さん。

c0106091_8404614.jpg







 「 鶴瓶の家族に乾杯! 」
 でご出演でした。
 長崎県平戸市での撮影。

 以前より、存じ上げておりましたが
 彼女を、しっかり見るのは初めてで
 「 あれ?? 美人だなぁ。。。 」
 と思いました。
 見た目だけではなく
 内面から滲み出る雰囲気が
 美しい、と思いました。

 日本とスペインで活動されているようで。。。
 TVからですが
 グローバルな雰囲気が伝わってきました。

 
 番組内でも
 ギター演奏されていましたが
 もちろん、上手い!!

 一気にファンになりました!


c0106091_841175.jpg

by Akira-1206 | 2011-12-20 08:40 | 音楽とわたし

結婚式と思文閣

 僕たち、
 夫婦ともどもの友人である
 2人が12月18日
 めでたく結婚式をされました。
 
 披露宴をせず
 式のみの簡素な結婚式でしたが
 とても感動しました。
 
 派手だろうが簡素だろうが
 そんなこと、関係ありません!!

 男前の新郎
 べっぴんさんの新婦
 そして、
 おなかには新しい生命。


 いやぁ~~~!!
 素晴らしい!!

 式の後には
 新郎新婦と茶話会が開かれ
 楽しいひと時を過ごし
 その後、
 みんなで、王将で晩御飯。

 「 はぁ~~、、おなかいっぱい。帰ろー。 」
 と思い、ふと、店内を見ると。。。
 『 なんでも鑑定団 』に御出演の
 京都・思文閣の代表取締役社長
 田中 大 氏が御家族でお出でではないですか!!!
 御手洗いから戻った家内にその旨を伝えると
 「 うわ!! え??? 本人?? そっくりさん?? 」
 と訳の分からない事を言いましたが
 僕は
 「 すいません。御食事中のところ。。。 
   田中さんですよね??
   すいません。。。毎週、見てます!!
   素晴らしいコメント、ファンなんです!!
   応援してますーーー!!!!! 」
 とお話させていただきました。



c0106091_10192281.jpg







 田中氏は
 「 あ。。。どうも。。。」
 と、独特の低音で会釈されました。

 いやぁ~~~
 疲れが吹き飛びましたわ!!
 あ、でも
 御家族で御寛ぎだったにも関わらず
 大変失礼致しました。


 結婚式も良かったし、
 田中さんにも会えたし、
 最高の一日でしたわ!!

 サイコーーーーーーー!!!!
by Akira-1206 | 2011-12-19 10:19 | こ そ あ ど

京都府南丹市美山町 美山森林組合

 17日・土曜日

 美山町森林組合へ参りました。
 前日からは雪。
 もうすでに10cmほどの積雪がありました。
 僕は雪を見るとテンションが上がります。

 組合課長さんの運転で
 現場見学。
 「 もし、都合が合えば、2月から来てもらって良いですよ。 」
 と非常に有難いお言葉。
 ” もしや、これは、『 内定 』というものか。。。?? ”
 
 2月中旬の土日に京都府林業会社合同説明会が開催され、
 組合長さんもいらっしゃるそうなので
 その時が最終面接、となりそうです。

 2月は奈良県林業講習に行くので
 (土日は休みで、神戸に帰ってきます。)
 美山町での2月からの就業は残念ながら不可能ですが
 3月中には引越しをして
 就業開始となりそうです。


 抗(あらが)わず
 力みすぎず
 全てに身を任せると
 このように道が開けていくのだなぁ。。。
 と感謝しております。

 あと、もう、1コマ、2コマを進めて
 最後の”詰め”をしなければ!!
by Akira-1206 | 2011-12-19 10:17 | こ そ あ ど

うし 牛 丑 憂し うっしっし(大橋巨泉)

 お牛のレバーから
 O-157が発見されて
 厚生労働省が
 店舗での『 生レバー、提供禁止 』
 だってぇ~~~~????????

 厚生労働省は
 そんな
 つまらないこと制定せずに
 もっと
 就労支援とか
 資格取得とか
 雇用促進とか
 被災者支援とか
 なんか、もっとやるべきことあるでしょぉ~~~!!


 きっと、
 おエライおっさん達は
 一番、美味しい『 生レバー 』を
 自分たちが独り占めしたいがために
 こんなこと言い出したんじゃなかろうか?


 国民のささやかな楽しみを奪うんじゃない!!!!!

 も~~~~~~~~~~~~



c0106091_2139165.jpg












  * むかし  
    『 おれたち ひょうきん族 』
    で
    「 うしの吉田くん 」(記憶曖昧)
    って、いたなぁ。。。
by Akira-1206 | 2011-12-15 21:39 | 不屈なる欲望たち

資格取得

この3日間
資格取得に
奮闘していました。

 『 小型移動式クレーン 』
というもの。

今後、林業に携わる予定なので
かなり、使用頻度も高いだろうと思い
取得しました。

「 就業してから、会社負担で取得したら?? 」
という、お声もいただきましたが、
この期間を利用して、
というのと
” 取得しておいたほうが、『 やる気 』がアピールできる ”
と思い、自腹で頑張りました。

学科はさほどでもなかったのですが
実技が難しい!!!!!
現場で
クレーン転倒や
死亡事故も報告されている資格なので
難しいのは当然と思いました。
だから、
久々にド緊張しました。




c0106091_20114638.jpg






おかげさまで
資格取得できましたーーー!!

また、来週も別の資格で4日間、籠もります。
頑張るでーーーー!!





c0106091_2012096.jpg

by Akira-1206 | 2011-12-15 20:12 | こ そ あ ど

ちからいっぱい

ここ数日、
「 圧力鍋 」が話題になっている。


といっても、
我が家だけだが。


フランスの
T-fal(ティファール)
か。
イタリアの
Lagostina(ラゴスティーナ)
か。


近所のアウトレットには
上記の2店舗が隣接している。





c0106091_191635.jpg




ティファールを見たとき
「 なんや、ごちゃごちゃ付属品、付いてるなぁ。。。 」
「 ヴァリエーション、多すぎやなぁ。。。 」

あまり、首肯しがたいものだったが






c0106091_1916196.jpg






ラゴスティーナを見たとき、
あまりのシンプルさに心を奪われた。
ラインナップも最小限。




ティファールは保証が10年。
ラゴスティーナは25年。
まぁ、それだけ、自信があるのだろう。

だが、しかし。
どちらも一長一短。
さて、
どちらを選択するか。。。
最後は
我が家の料理長にお任せ。
by Akira-1206 | 2011-12-10 19:16 | 不屈なる欲望たち

やはり、おもうこと。

僕は
田舎に住んで
水車小屋を作って
川から水を汲み上げて
生活用水に。

家の屋根には
クルクル回る
かわいい風車を取り付けて
電気をおこす。
普段の灯りは
できるだけ
蝋燭にする。

間伐材の薪で火をおこす。

電気やガスや水道を
無頓着に使うことに
罪悪感を感じて生きていたい。




少しだけTVやラジオに出ることが出来たら
優しい笑顔で
「 こんな生活は楽しいですよ。お手伝いしますよ。
  こどもたちのアトピーや不登校も無くなりますよ。 」

「 大人たちも、
  そんなに頑張らなくても良いんですよ。
  だって、山や木や土や川や空は、
  良い意味で、人間のそんな頑張りを期待してないんですから。 」

おはなししたい。

声高に発言するということは
メディアを使うので
それもまた、環境負荷を掛けているので
あまり、したくない。
より多くの人たちに聞き入れてもらいたいけど
「 量の増加は、質の低下 」に繋がり
”田舎”を、”都会”にしようとする輩で
溢れかえるので、それもまた、御勘弁願いたい。

黒いやつらは
いつの時代も
どこの国でも
必ず蔓延(はびこ)る
彼らに抗(あらが)うことは、かなり難しい。

だから、小さいながらも
自然とともに生き
自然を守る生活を心がける
生き方をしていきたい。
by Akira-1206 | 2011-12-09 10:03 | 不屈なる欲望たち