<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

男泣き

 『 個展 忌野清志郎の世界 』

行って来ました。

梅田HEPの7階まではエスカレーターで
そこからは階段。
まるで、キヨシローがいる『 天国への階段 』のようだな、、、

上るなり、「♪オ~~! ベイベェ~~!!」って声が、、、
中へ入ると
右手に、往年のレコードジャケット。
左手に、ポスターたちがズラリと並ぶ。

そのコーナーの次には

出ました!!!  ステージ衣装!!!
これまた、ズラリと勢ぞろい。
ここで。。。。
目頭が熱くなりました。
だって、、、

この衣装すべて、キヨシローがステージで着て
「愛し合ってるかぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い!」
って、叫んでたんだよなぁ、、、、、
って思うと、、、熱くならざるを得ない。
この衣装、ブーツ(表面に ”ブーツ”と書いてある)を見ると、
やはり、『 忌野 清志郎 』という人間は
” 生粋のエンターティナー ”
だったのだな、と感慨深くなった。

息子と娘を描いた、油絵もあったり
一度は盗まれたけれど戻ってきた「オレンジ号」が展示されていた。
そこを振り返った瞬間。。。

    『  ハッッッッッッッッ!!!!!!!  』

動きが止まった。
「 THE TIMERS 」で
キヨシロー扮するZERRYが被っていたヘルメットが展示してあった。
それもガラスケースの中に。
人目を全く、そう、本当に全く気にすることなく
まじまじまじまじまじ。。。。。。。と見ていた。
下から覗いて、中身まで見た。
「キヨシローの髪の毛にくっ付いてた部分だぜ。。。」
あご紐は
「キヨシローが両手で触ってた部分だぜ。。。」

僕が16歳のとき、
テレビでキヨシローが
「エフエムトーキョー!!!
 腐った奴らぁーーーーー!!!
 オ○ンコ野郎ぉーーーーー!!!
 エフエムトーキョーーーーーーーー!!!

 ・・・ ふん!! ざまあみろ! ばかやろう。。。」

 と歌った。

それが「 THE TIMERS 」だったのだ。
生放送。”ピー”を入れる暇もなく。尚且つ、リハと違う曲。
テレビの前で
「やったーーーーー!!」と大喜びしたものだ。
展示のヘルメットは当時の物ではなく、何代目かのものであろうが
彼が被っていたことにかわりは無い。



あとは、、、 もう、関西の方々、、、
見に行って下さい。
マイケルジャクソンほど、すごくないけど
あと50年は(本当は「100年」って書きたいけれど。。。)
こんなエンターティナー、出てこない。
不世出。





どっぷり、『 忌野 清志郎 』一筋だったわけではない。
でも、いつも、気になる存在だった。
最初に知ったのは
11歳か12歳だったと思う。
コマーシャルで
「ベイベェ~~! OH!! ベイベェ~~!! 逃げるんだぁ~~!」
の歌と共に
坂本龍一氏と出てきた。
「インパクト」
その言葉通り。
あんなCMも、もう作られないだろうなぁ~~。
【 笑っていいとも 】にも出演。
目の周りを黒く塗っていた。
下唇の下の髭を生やしていた。
それを観た母が
「この人、エラい化粧してんねんなぁ~~~!!
『 ろっく 』の人か!?」
大笑いした。
でも、
『 ロック! 』の人だ。まちがいなく。

僕の派手好きも、彼の影響をふんだんに受けていると思う。
彼を見ていると、もっともっと派手な服を身に着けたくなってくる。
下唇の下の髭も伸ばしたこともある。
♪スローバラード♪はモノマネをする。
1993頃、京都三条河原でのゲリラライヴも観た。
桃太郎の衣装だった。
相方の石田長生氏は鞍馬天狗だった。
シークレットライヴも大阪城野外音楽堂も鮮明に色づいている。

      「 ROCK’N ROLL 」

って

     「 震わせて そして ぐるぐる回す 」

って 直訳。


震度12(!)ぐらいかな?
ぐらんぐらんに揺すられて、
ぐるんぐるんに振り回された。
サイコー!


好き放題にやった人だね。

僕も好き放題にやっていこうっと。



 * 長文すぎて あいすいません *
[PR]
by Akira-1206 | 2010-01-31 21:50 | 音楽とわたし

阪神淡路大震災  やはり僕はこの瞬間を大事にしたい。

 やはり、僕はこの『 時間 』を大事にしたい。
 アイツの面影をいつも探している。
 静かに、この時間を迎えたい。
 

 

『 19951170546 』    作詞作曲:あきら

 空は 青いはずなのに   雲が破れ 赤く染まる
 道は割れて ビルが倒れ  逃げることさえ出来ないまま
  光の無い朝陽を迎えた あの日
  大いなる夢を抱いた Ah・・・友よ

     届いているかい?  この声が
     聞こえているかい? あの歌が
     覚えているよ あの約束を ここにいるよ


 青と赤の縁取りの     海の向こうの見知らぬ土地の
 友が差し出す1枚の手紙  そっと開けて読んでみた
  「元気ですか?」と「元気じゃないんだ・・・」
  ふたつの言葉の 重い 想い 

     届いているかい?  この声が
     聞こえているかい? あの歌が
     覚えているよ あの約束を あの頃のまま



  出会い 別れ 笑顔 涙
  繰り返しながら ここに立っている

     届いているかい?  この声が
     聞こえているかい? あの歌が
     覚えているよ あの約束を ここにいるよ

     海の見える丘の上  響いてくるよ あの言葉
     浮かんでくるよ その笑顔を 忘れない
 
       永遠に

       いつまでも 
 
[PR]
by Akira-1206 | 2010-01-17 00:46 | 音楽とわたし

初LIVE! 2連発!!!


 先ずは、 1月9日 初LIVE。


 大阪・ミナミ



   
c0106091_1659034.jpg






    はっ!?!?!?






   
c0106091_16593397.jpg







     へっ!?!?!?





     そうです。


       『  歌 舞 伎  』です。


   お題目は


      「 仮名手本 忠臣蔵 」




    招待券を頂いたので、行かせて頂きました。
    感想は。。。
    一言で言うと、、、
       「最高!」

    ”昼の部(11:00~15:30)”と
    ”夜の部(16:00~20:30)”の2部構成なのですが
    招待券は、昼の部のみだったので帰らざるを得ませんでした。。。
    
   
    




    

    


    そして、その夜、

    大阪・北浜に於きまして。。。



    「ウクレレ紙芝居LIVE」を観に行きました。





  
c0106091_17184313.jpg









  2時間半もの長時間、ウクレレを弾き、歌い、紙芝居をする。。。
  という、なんとも、おもしろおかしいショーでした。
  タイトルも「新春シャンソンショー」ですからね!
  ゲスト出演の 通称”ハマの紙切り魔女”クレレナ女史!
  素晴らしい紙切り芸を披露して下さいました!!



c0106091_1722540.jpg












   明けて、1月10日

   京都・七条壬生。
   我が母校(龍谷大学)の近所の

    “泊まれない宿”きんせ旅館に於いて








   
c0106091_17253915.jpg





      た ゆ た う



   森で聴きたいなぁ。。。
   寝っころがりながら。。。
   ハンモックに乗りながら。。。













c0106091_17282782.jpg





      



       吉田省念 と 三日月スープ


      立ち姿は     Bob Dylan
      ハーモニーは   Peter,Paul and Mary
      古い古いMartin が紡ぐ音。








c0106091_17252518.jpg





    リュクサンブール公園




   5台のアコーディオン 
   カホンとMusic Saw
   思わず、踊りだしてしまいそうな。。。









 



   大トリ は。。。





c0106091_17384574.jpg








c0106091_1739061.jpg







     ヒ ネ モ ス (from  TOKYO)





    メンバー 11名
    サックス
    トロンボーン
    チューバ
    ドラム
    チェロ
    ヴァイオリン
    ピアノ
    トイピアノ&鳴り物
    木琴&ギター&鳴り物
    オモチャ&鳴り物&MC
    アコーディオン&鳴り物&お色気

    というわけです。

    音??
    3拍子です。
    オーケストラです。
    元気になります。





   



    いやぁ~~~
    幸先(さいさき)良いなぁ~~~


    ではでは~~
[PR]
by Akira-1206 | 2010-01-11 17:36 | 音楽とわたし

あなた


 あなたぁ~ 変わりはないですかぁ~
 日ごと寒さが募りますぅ~
 着てはもらえぬセェタァ~ぅを~~
 寒さ~こらえて 編んでますぅ~~


 って、着てもらえんなら、編まなきゃイイのに!!
 って、ちょっとした、ストーカーだよな。



 っと、「マクラ」も終わったところで、、、


 年賀状が届いた。
 普段も顔見てる人
 大学以来会ってない人
 京都時代の人

 中には、
 「結婚した途端、ママになっちゃったのはイイけど、もう少しで
  アブナイところだった、、、」
 なんて年賀状も届いた。

 京都を出て、2月で11年が過ぎようとしている。
 ノスタルジーに浸るわけではないけれど
 僕にとっての ” 京都-KYOTO- ”は
 あまりにも、デカすぎる。
 もちろん、それに、しがみついてもいない。
 でも、懐かしく、かつ、憧憬もある。

 当時、(うそつき)バーテンダーをしたりして、楽しんでた。
 24~25歳だ。
 その自分が、今の僕を想像できたであろうか?
 ま、バカだから「将来のヴィジョン」なんてものは毛頭なかったが。。
 でもまさか、長髪をバッサリ切って、閥位置になって、
 ハーレー2台乗り継いで、エエ年してストリートなんてやっちゃって、
 父親が亡くなって、子供たちに勉強を教えて。。。。。。。。。。。







 変わるもんですよ。はるみさん。

 たかだか、日本の、それも近畿地方の片隅の人間でも。
 「 海外移住してる 」とか「 大もうけしてる 」
 とかだったら、もっと、この文章に味わいが出るんやけどなぁ~~。


 「 昔(22~26歳)と、いま。 どっちが楽しい?? 」

 と、時々、訊かれる。


 勿論、そして、無論、


 










           い     ま   











 
 最近、お風呂の電気を消して、ろうそくで入浴中です。
 あ? 「 アロマキャンドル 」って言ったほうが誤解がないか。。。



         チャポンっ
[PR]
by Akira-1206 | 2010-01-09 01:16 | こ そ あ ど

正月には。。。

1月3日

 生田神社に初詣。
 御神籤(おみくじ)は 『 中吉 』。

 昼からは、自部屋で
 ビール
 自家製梅酒
 にごり梅酒 by 梅の宿
 漬物テンコ盛り
 豆腐の中華鍋

 を、常に口に放り込みながら、




 『 嫌われ松子の一生 』 

 出演者がオールスターすぎるだろ??な2時間。
 映像もキラキラの原色全開なので、面白いネ!!









 『 マルサの女 』 

 名作です!! 1987年全国ロードショー。
 
 監督は 伊丹十三!!
 山崎努も天才!
 今ではきっと映倫通らないシーン続出!
 はじまって、数分のあいだに”御パイぽろり”が2シーン。
 まるで、日活ロマン的。
 俳優陣も素晴らしい!
(レンタル観賞&テレビで幾度も観賞済み)なのに、
 何度観ても、あの痛快さに目を見張るばかり。

 ただ、、、まさか、松居和代があんなに細くて可愛かったなんて。。。









 『 学校 』

 監督:山田洋次  1993年公開。

 
 この映画も何度も観たなぁ。。。
 同じポロリでも、
 こっちは、「 なみだ 」。

 田中邦衛 演じる「イノさん」
 新家英子 演じる「オモニ」

 みんな良い味だしてるなぁ。。。








 エエお正月でした。
 ありがとう。
 「いやぁ~~、映画って、ホント面白いですねぇ!」(水野晴郎)
 「それでは、サイナラ・サイナラ・サイナラ」(淀川長治)

 サイナラ。
[PR]
by Akira-1206 | 2010-01-04 22:57 | 映画のある日々

初 映画

「 初 」といっても、
 混み合う映画館ではなく、
 万年、空席のみの
 アキラ☆ルームでの観賞である。


 「 家族ゲーム 」である。
 松田優作
 宮川一朗太
 伊丹十三
 由紀さおり
 
 出演である。

 開幕5分で
 「変態やな、この映画。監督、誰?」
 昔にテレビで観たことはあったのだが、
 この、いささかに変態なセンスには気付かなかったのである。
 
 全編通して、カメラアングルに感心しっぱなし、である。

 セリフ、目線、情景。。。
 すごい、のである。

 監督:森田芳光、である。


 あすもあさっても、
 映画三昧である。
 ほろ酔い三昧、でも、ある。
 沢庵梅酢和え
 赤蕪紫蘇漬け
 小玉西瓜の奈良漬
 生姜味噌漬け
 人参味噌漬け
 白味噌仕立て雑煮(あん餅入り)
 白菜とザーサイと豚肉の中華炒め
 豆腐と干し海老の中華鍋→仕上げはもち米入り白米で雑炊
 デザートは
 林檎・蜜柑・バナナのミックスジュース
 パパイヤ・無花果(いちじく)のドライフルーツ
 食べ尽くす。のである。


 とりあえず、今日はおやすみなさい。




http://www.youtube.com/watch?v=eZOpHeqL6Ws&feature=related
[PR]
by Akira-1206 | 2010-01-03 00:31 | 映画のある日々

陳謝

まず、最初に。。。

 『 オトハウチ 』に御出演下さいました皆様に
 年賀状をお出しするのを、すっかり忘れておりました!!
 本当に申し訳御座いません。
 今年(来年の年賀状)は書かせて頂きますので、
 何卒、御容赦の程を。。。



 2009年、大晦日。
 除夜の鐘。
 本当に寒かったです。
 しかし、「心頭滅却すれば、、、」ではないですが
 梵鐘(ぼんしょう)の前に立ち、撞木(しゅもく)を引くまでの
 数十秒間、『 無 』でした。

 月は煌々(こうこう)と夜を照らし
 真上に来た時、2010年1月1日0:00。
 本堂での勤行(ごんぎょう)も終わり、
 自部屋に帰る頃(AM3:00頃)には、北極星も見え、
 入浴後(AM4:15)、西の空の月を見れば、、、
 天文予報通りの 「 月食 」。
 全てが素晴らしかった。
 やはり、2009年、最高の一年でした。

 今日も、お天気ですね。
 良い新年です。

 2009年、神戸:生田神社での御神籤(おみくじ)は
          『 大吉 』
 2010年、参詣はまだですが、さて、、、いかがでしょうか??
          『 大大吉 』
          を狙っています。

         この!欲張りめ!!






 みなさま、今年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

          平成22年 寅年 元日 アキラ☆ファイヤー
[PR]
by Akira-1206 | 2010-01-01 14:37 | こ そ あ ど