カテゴリ:What's 坊主 !?( 32 )

Grave Digger



 GRAVE DIGGER

 グレイヴ ディガー

 墓堀り人

 


 むかし、『 妖怪人間ベム 』なんかで出演してたなぁ。

 


 ま、そんな与太話は良いとして・・・



 先日、お墓の移動をしました。



 兵庫県・城崎温泉の近く、

 竹野町に我が家のお墓があったのですが、

 「 ちょっと遠いなぁ。。。 」

 と、母からの要望により、

 実家(母が住んでいる)の近くのお墓に

 移動することになりました。



 元々、

 父方の祖母が戦時中、疎開していたのが

 竹野町。

 そこで、終戦後、何かの義理で、お墓を建てたそうです。

 しかし、そこに眠っているのは、

 その祖母と

 32年前に” 死産 ”で生まれ、そのまま亡くなった

 我が妹。

 その2人だけでした。

 今回、お墓を開けて、びっくり。

 なんと、骨壺のまま、置かれているではありませんか!!

 当時のお寺の御住職はとうにお亡くなりになっているので、

 なぜに、この様な埋葬方法なのかも訊けず・・・




 そんなことも言ってられないので、

 そのまま持ち帰り、

 翌日、我が父が眠るお墓に埋葬しました。

 もちろん、私が、納骨勤行を修めました。

 母は、

 「 ずっと、骨壺のなかで狭かったやろうに・・・ 」

 と泣いていました。



 30年以上、家族で城崎に通っていましたが、

 これで、ようやく、ひと区切りがついたような気がします。






 今後、「 無縁墓 」が増えるそうです。

 そりゃ、そうでしょう。

 そのように仕向けたのも、” 日本 ”なんです。

 新しいものばかりを追求した結果です。




 ま、そんな小難しい話ではなくて・・・

 先祖あっての、我々です。

 日々、感謝。
[PR]
by Akira-1206 | 2014-10-13 20:16 | What's 坊主 !?

強欲

パソコンが仮死状態となっておりました。
失礼いたしました。




久々のカテゴリ
【 What's 坊主 !? 】
です。


以下。。。





仕事は、
猛暑の中、
日々、行われております。

長袖
長ズボン
スパイク足袋
皮手袋&軍手の2枚穿き
ヘルメット

完全防備のはずなのに
日焼けをしております。

髪も伸び
髭も伸び
まるで
眼光鋭き
スケコマシのイタリア人の如き風貌です。




除草作業&刈った草を集める作業が
2週間続きました。
日に4~5ℓほど、水分を摂取しておりました。
汗腺という汗腺から
汗の粒が迸(ほとばし)っておりました。

「 こんなに辛い仕事をせにゃならんのは
  過去世で大罪を犯した為に
  その罪償いをしておるんやろか?? 」
と先輩がおっしゃったので
「 それも、あるんでしょうが。。。
  きっと、来世に、”身綺麗に”生まれる為に
  今、こうして汗をかいているのではないでしょうか?
  もし、そうだとしたら、
  いま、一生懸命、汗水流せば流すほど
  きっと、良い来世が待っていますよ。 」

と、仕事の疲れを少しでも癒せる様な
坊主の説教じみた莫迦話をしました。


落ちてくる枯葉を一生懸命、
掃けば掃くほど
良い生まれ変わりが出来る。。。

無心に掃くのなら、何も問題は無いのですが
良く生まれ変わるために、掃くというのは。。。
下心、満載ですね。



あぁ。。。
まだまだ、欲の強い、アキラ☆ファイヤー。
どれだけ、汗を迸(ほとばし)らせれば
「 無欲 」になれるのか。。。
『 無 』になった時
そのときこそ
【 真の木こり 】
そして
【 坊主 】
になれるのでしょうね。。。



   合掌
[PR]
by Akira-1206 | 2012-07-28 22:36 | What's 坊主 !?

座禅 @西宮市産所町 順心寺



c0106091_2174139.jpg







座禅に行きました。

しっかりと座禅してきました。

文章では非常に書きづらい内容です。

でも、

あえて一言で言えば、


「 お坊さん 」って

おもろい商売やなぁ。。。

と、

改めて感じました。


合掌。
[PR]
by Akira-1206 | 2012-02-06 21:08 | What's 坊主 !?

おまいり

きょう、
実家の仏壇でお参りしてきました。
法衣(ほうえ)=お坊さんの着物=を着て。
30分ほど読経。

終わって、、、
何かが変わった。
わけでもなく。

将来、50歳や60歳になって
「やっぱり、お坊さんがやりたいなぁ」と
思った時に、
信頼の出来る師匠について、真剣に学べば良い。
と思っています。



「迷っているなぁ~」と、よく言われます。
「思うように生きているねぇ!」とは、あまり言われません。
迷っているのに、迷っていないフリをして我慢をして生きるよりも
堂々と「迷っている!」と看板をぶら下げて
我慢しなくても良い我慢を我慢せず
少しばかり我が儘に生きてみるのも潔い、
と思っています。
いや、迷っている、というよりも
興味あるものが多い、とでも言いましょうか。。。
チャレンジしてみたいものが多い、とでも言いましょうか。。。

今まで、所属寺の御住職に、かなり振り回され
やりたい事も出来ず仕舞いで来ましたからね。
何も無くなった今、
「自分は何をやりたくて、そして、何が出来るのか」
を改めて客観的に自分を眺めております。

さて、、、
20年後、30年後、
どういう人間に仕上がるのかしら??
いや、その前に、死んでしまってるかも???


アーメン。

いや、

南無阿弥陀仏。
[PR]
by Akira-1206 | 2011-10-27 18:12 | What's 坊主 !?

なんだろう このきもちは

 
c0106091_2336478.jpg












 なにげなく
 テレビを観ていた。

 急に
 法衣(ほうえ)を着て
 仏さまの前に正座をして
 読経をしたくなった。

 なぜだろうか。

 24年の経験は
 そう簡単には消えないのか。

 殊勝に生きていくことができれば
 それに越したことはないのだけれど。
 強欲。
 業。
 我。
 煩悩。
 

 誰を愛し
 誰を守るのか
 そして
 守るための闘い。

 この
 自分。
 いったい
 何者か?
 いや
 何物だ?


 思いつきに理由はない。
 行動がその理由か。


 いや、
 自分が思っているのではない。
 ” 思わされている ”のだ。
 仏か?
 神か?
 それも判らない。
 それが判ったなら
 もう、人間を超えているだろう。



 飲酒はしていない。
 素面(シラフ)だ。
 文面が奇妙だが、
 素面、だ。


 「 霜降 」を越えた。
 寒くなる。
 
[PR]
by Akira-1206 | 2011-10-25 23:37 | What's 坊主 !?

死亡

所属寺の住職さまに

「長年、お世話になりましたが、辞めさせて頂きます。」

と、伝えました。

考えに考えた結果です。


24年間、在職しました。

「合う、合わない」だけでは語れない時間と思い。

傷つけられた言葉。






年内に、もう一度、挨拶に参ります。

僧籍(お坊さんの資格)を返還しに。

男は潔さ、です。

今までの、ワタクシは、死にました。

生まれ変わります。
[PR]
by Akira-1206 | 2010-12-14 12:33 | What's 坊主 !?

建て前と本音

泣きました。
大泣きしました。
嗚咽しました。

夕方に一度。
夜、もうすぐ「嫁」に電話中に。
大泣きでした。

お寺の住職、奥様は
僕に
「ええ、恥さらしだな。」
と言い仰せられた。
頑張っても頑張っても報われない。
もう25年を迎えようとしている。
「本音と建て前と言うのがあるんだよ。
   それぐらい、察知しろ。」と
そんなに僕は悪者なのかな?
そんなに僕は不出来なのかな?
そんなに僕は心配を掛けているのかな?
「型」にはまりたくないだけなのに。



嬉しくて
ええ話で
ホロリ。。。
はあるけれど。

悔しくって
情けなくって
失望して
あんな涙は、いつぶりだろう?

「嫁」にも
「すまんなぁ、すまんなぁ」
と誤りながら泣いていた。
彼女は
「今日、あきらさんはイッパイ謝ったから、もういいよ。」と



本音しか知らなくて
純粋で
世話焼きで
涙もろくて
信じやすくて
何でも愛想良く引き受けて
感受性が強くて
真っ直ぐで
義理堅くて
人情味があって
裏切られても裏切られても、「人」が好き
それでも、「人」が好き
・・・要は
バカなんだな。
阿呆なんだな。
でも、
僕は、こういう生き方で生きてきた
そして、これからもこういう生き方で
生きていこうと思う。
[PR]
by Akira-1206 | 2010-11-01 12:34 | What's 坊主 !?

強い


 おい!!

 屁タレ学生ども!!

 そんなに群れなきゃ動けねぇのか!!

 そんなに女の股座(マタグラ)に突っ込みたけりゃ、風俗に行きやがれ!!!

 「 同意だった 」!?

 お前らみてぇのが、教職免許取って、子供たちに何教えるんだ??

 嘘のつき方か? コンパのやり方か? ひん曲がった性教育か?




 江戸時代では、

  火付け(放火)
  強盗
  殺人
  姦通(強姦)

 これらを犯した者は、打ち首(斬首)の上、晒(さら)し首になったそうだ

 その首を、カラスが啄(つい)ばみ、蛆がわき、最後にはシャレコウベとなる。

 京都でも鴨川三条河原が磔刑に処された場所だったから

 主犯6名はそこで身をもって罪を償えば良いのだ。

 見張りの3名は市中引き回しの上、投獄。





 (( 仏教では、上記に加え

      両親を尊敬しないこと

      仏・菩薩を誹謗すること

               も大罪とされている。 ))









 大馬鹿者たち。

 可哀相な馬鹿野郎ども。

 本当に愛されたことが無いんだよな?

 本当に愛することを知らなかったんだよな?

 インターネットに溢れる歪んだ情報と誇張しすぎた性行動を収めたAV。

 何が正しくて、何が間違いなのか。

 間違っていても、誰も叱ってくれない。

 人は沢山いるのに、ひとりぼっち。

 上っ面だけの付き合い。

 酒の勢いを借りて、徒党を組むしか方法が無かった。






 



 お前たちは、どこから生まれたのか?

 先ずは、そこから考えてみてくれ。

       ・
       ・
       ・
       ・
       ・





    「 母 」 という 『 女性 』なのだ。

  全ては そこから。

 母を愛し、女性を愛す。

 そうすれば、自分を愛するようになるだろう。

 自分を愛すれば、その愛を他に与えるようになるだろう。



   「 Love Is Beautiful 」


    ではなく


       「 愛することは 美しい 」




                           女たらし坊主の愚僧独言
[PR]
by Akira-1206 | 2009-06-02 22:36 | What's 坊主 !?

死ね


 と、いいながら、蚊や蝿を殺していませんか?

 
 みんなが嫌う、ゲジゲジ(本名は「ゲジ」)は、なんと! ゴキブリを食べるそうです。


 食物連鎖を壊してはならない。

 たかだか、人間。

 そんな人間の都合だけで、連鎖を壊してはならない。

 殺虫剤は虫ではなく、人間を殺す。

 人体に無害な殺虫剤なんて、有りはしない。





  この世では、虫であっても、前世はあなたの親だったかもしれない。

  この世では、人間でも、来世はあなたは虫かもしれない。

  それも、綺麗なアゲハチョウではなく、夜に蠢(うごめ)くゲジゲジかもしれない。次の世では、心無い人間に箸で摑まれて、火あぶりの刑かもしれない。

  輪廻転生。

  「そんなものは『 ウソ 』だ。」 と おっしゃる方。

  では、『 ホンモノ 』は何ですか?

  「仏(ぶつ・ホトケ)など、居る筈が無い。」と仰せの方々。

  では、何が居るのですか?

  テレビを点けても、うそっぱちばかり。『 ホンモノ 』なんて有りはしない。












  いや、、、 ひとつだけ『 ホンモノ 』があるなぁ。。。。







  しかめっ面で過ごすよりも

  笑顔で過ごしましょう。

  あなたが『 ホンモノ 』です。

  そんな、あなたの心が『 ホンモノ 』なのです。
[PR]
by Akira-1206 | 2009-06-01 00:13 | What's 坊主 !?

結局、”坊さん”って、なんやねん?



 4月26日 御通夜

   27日 御葬儀


  
  ワタクシの遠縁の叔母様がお亡くなりになりました。

  3月末には、義理の祖父が亡くなりました。


  前回も今回も身内。

  両者とも、生活保護金受給者。


  「そんなに高額の御布施は出せないですが。。。」と言われました。







    『 オカネの為に、坊主をしておりません。 』




  と、いつも心に留めております。





  僧侶としての普段の服装は


    『 輪(わ)袈裟(げさ) 』というものを首に掛けます。略式の御袈裟です。



  年忌法要の際には

    『 五条袈裟 』というものを着用致します。

    一休さんが着ている様な御袈裟ですが、もう少し大きくて分厚いものです。



  御葬儀の際には

    『 七条袈裟 』と 『 色衣(しきえ) 』を着用します。

    御葬儀以外での着用は有りません。

    したがって、使用頻度は低いです。

    この、七条袈裟、1人での着用は困難を極めます。

    そして、重い。

    そして、、、値段がベラボウです。

    製作も職人芸ですから、当然の御値段ですが普通では、まず有り得ない御値段です。









     「 御布施の額が少ないから、今日の葬儀は”五条袈裟”で行くか。 」


   という、クソ坊主も実在します。



   ワタクシは致しません。

   不真面目な人間ですが、それだけはしてはいけないと思います。

   加えて、ワタクシの五条袈裟と七条袈裟の裏地には



     「 専楽院釈猛省 三回忌記念 」


    の刺繍が入っております。
    「専楽院釈猛省」は父の法名(ほうみょう=戒名のこと。浄土真宗ではこう呼ぶ。)

   ワタクシの父の三回忌に、ワタクシが自分自身にと購入致しました。

   だから、常に、ワタクシは見られているのです。


       父に。



   寿司屋の大将だった、父に。



   だから、御布施の額で、御袈裟を変えたり致しません。

   逆に、七条袈裟を着ることによって、父と会えるのですから。







     是こそ  『 縁 』 です。



   そして、 その縁によって 今回の御葬儀を勤めさせて頂けたのです。


   良い2日間でした。

   良い御縁でした。




    縁はオカネで買えません。

    今は、役に立たない縁かもしれない。

    でも、いつか、5年後、10年後。。。何処かで繋がるかもしれない。

    それに気付く日が来ることでしょう。




   科学の進歩。。。地デジ、ケータイ(と書くことすら虫酸が走る)、インターネット、
   医療、知識の氾濫、個人主義、マスコミ、報道番組、その他TV番組
   



   確かに素晴らしい。


   でも、『 縁 』 を 大事にしているかしら。




   最後は、「  ひと  」。





   「 人間らしい 」とは何か?


    何故に生きるのか?

    何故に此処にいるのか?

    何故に苦しむのか?




    泣く時は泣く。

    涙をこらえるほど、ワタクシは莫迦(ばか)ではありません。




    さようなら。
[PR]
by Akira-1206 | 2009-04-27 22:56 | What's 坊主 !?