よつばデリバリー 日吉産直(株)での 2015年 新年の挨拶文

 今回は、僕が過去に勤めていた「関西よつば連絡会・よつばデリバリー」で不定期にコラムを書き下ろしていたのですが、以下がその初回。2015年のお正月に書いたものですね。

3年半前の自分の文章、なんともはや、こっぱずかしいものであります。

お時間御座いましたら、御一読下さいませ。



 恭賀新嬉。皆様、新年明けましておめでとうございます。

20148月から日吉産直センターにお世話になり、早くも半年が過ぎようとしています。

それまで色々な仕事をしてきましたが、「 なぁんか、、、違うなぁ、、、 」と思いながら、遠回りばかりしていました。でも、今は、自分の仕事に誇りを持って取り組んでいます。それは、やはり、『 よつば 』が私の「 生きていく上でのコンセプト 」だからです。有機的生活を持続するには難しい面もあります。しかし、「『安全で安心できて美味しいもの』を摂り入れることは私だけでなく、我が子や、その子にも波及していくもの」と考えれば、持続すべきものだと強く思います。

 我が家の食卓には、きちんと育てられた玄米と野菜。顎が強くなりそうな歯応えのある鶏肉。生産者の見える平飼い卵(そこで暫くお世話になっておりました)。農薬臭くないお茶。大量焙煎されていないコーヒー豆、、、「 エエもん食べさせてもろてます 」。非常に贅沢であり、今、置かれている環境がとても幸せなことだと常に感謝しております。でも、少し(60年ほど)前の日本では当たり前だったんですよね。農薬(ポストハーヴェスト含む)たっぷり。添加物たっぷり。そんな食品が体に良いとは思えません。味覚障害、栄養失調・栄養過多。それどころか、成人病やアレルギー、原因不明の病気。果ては、薄毛や加齢臭まで。メディアで騒がれている“ わずらいごと ”が増える一方です。「 まず、低価格。次に種類豊富。 」では、「 本当の美味しさ 」が失われてしまいます。残念なことですが、それが世の中の現状です。

 201412月から、家族で、築100年以上にもなる古民家に住んでおります。友人たちには「 新居だけど古い 」と言っております(笑)。古い柱には、これまた古くて小さなブレーカー。いくつかの電化製品を一度に使うと、、、「 プゥ~ン、、、 」とブレーカーが、案の定、落ちます。加えて、私の住む美山町は冬は積雪で停電もしばしば、、、それなら、いっそのこと「 電気に頼らない生活を目指そう! 」と志しております。

暖は、かまどと薪ストーブ、そして火鉢に。お風呂は、薪ボイラー。これの余熱で洗濯物も室内でパリッ!と乾く。床暖房が出来るボイラーであれば、台所もポカポカ。焼き魚は七輪で。就寝時は湯たんぽで(これは実施済み)。電燈は蝋燭(これは、やりすぎ?)。あとは、とにかく、着込む!(これも実施済み)。こんな住生活、手間は掛かるけど、のんびりするなぁ、、、と日々、妄想を募らせております。

 衣・食・住。全てを循環型に移行していくのは時間のかかること。でも、私たち家族を含め、少しずつでも目指していけば、世の中、良くなるのになぁ、、、と稚拙ながら常に無い知恵を絞っております。

 友人たちの間では「 アキラファイヤー 」と呼ばれております。ブログも早や、8年続けております。しかし、Facebookはしておりません。スマートフォンも持っておりません。それどころか、201412月から、18年ぶりの“無”携帯電話生活を開始しました。こんな厄介な人間ですが、皆様のお宅にお邪魔させて頂いた時には「 アキラファイヤー!! 」と気軽にお声を掛けてやって下さいませ。

 

 長文・乱文となりましたが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。失礼いたします。

           


[PR]
by Akira-1206 | 2018-09-29 18:54 | こ そ あ ど
<< よつば日吉産直での2015年 ... 大阪北部地震 >>