むかしぐらし

 こないだの「 ろうそく&鏡 」の続きですが・・・

 私は以前から古道具が大好きでした。

 その中でも、

 「 鏡 」が特に好きで、

 そう、

 無性に好きで。

 半分、思い付きで

 古道具屋やリサイクルショップで

 姿見やら掛け鏡やら鏡台やらを買い集めておりました。

 しかし、なぜ、「 鏡を好むのだろう・・・? 」と

 考えておりました。





 それが、ろうそく生活を始めたことによって

 その謎が少し解けたようです。





 それは、

 「 鏡に蝋燭を反射させて、部屋を明るくして生活するため 」

 の布石だったのかもしれないなぁ・・・と。

 それで、昔の人々の暮らしを感じなさい。

 と未来(今となっては、2015年現在)の自分が

 呼びかけていたのかもしれないなぁ・・・と。




 とすると・・・

 「 思い付き 」とは非常に大事なことで、

 それは、

 何か月、

 何年、

 何十年、

 先の自分が

 現在の自分にテレパシー(思い付き)を送っているのかもしれない。

 それを、見過ごすのか

 実際に行動するのか

 それによって

 未来の自分は

 大きく変わるのだと思う。

 そして、そのテレパシーは

 毎日、送られているのだと思う。





 私は、「 第六感 」がある。

 これは、言い切れます。

 ふと、

 「 あいつ、元気かなぁ? 」

 と思うと、その本人から電話がかかってきたり。

 鼻歌を歌って
 
 ラジオを点けると、その曲が流れていたり。

 滅多に見ない情報サイトを開けると

 お気に入りのアーティストの新譜があさって発売!

 となっていたり。

 急に、画像が目の前に浮かんで

 私が、お葬式に行って焼香をしている。

 なんだろう・・・?

 友人から連絡が来て、、、

 ある友人が心筋梗塞で亡くなった。と。







 それを

 「 偶然 」と呼ぶのかもしれない。
 
 いや、

 しかし。

 『 偶 』の「 にんべん 」を

 「 しんにょう 」に替えると・・・

 『 遇 』。

 「 遭遇 」。

 「 会う 」となる。

 「 人が会って然るべき 」となるのでは?

 「 しんにょう 」は

 『 道 』という意味。

 「 当然、出会うべき道 」。






 こじつけかもしれないが・・・







 悪く言えば、「 思い付き 」。

 良く言えば、「 ひらめき 」。

 どちらにしても、

 無いよりかは、ずっとマシ。

 自分の心に、従いましょう。




 ちなみに、

 70歳を「 古稀 」と言いますが、

 別名

 「 従心(じゅうしん) 」と言います。






 他人様のご意見も

 未来からのテレパシーも

 素直に受け入れて

 自己改善、自己研鑽、

 そして、行動できる

 そんな70歳を目指したいものです。
[PR]
by Akira-1206 | 2015-01-31 21:39 | 古民家改修の日々
<< 文明 Shock!! Die!! >>