手仕事



 ここ、美山町では

 就業先がほとんど無いため

 若手が、都市部へとどんどん出て行っている。

 地元の方々も、嘆いている。

 「 仕事が無いから・・・ 」と。

 

 


 じゃあ、

 仕事を作り出せば、良いのだ。

 かと言って、工場を建てて

 排ガスや排水を出す。。。

 というのは、間違っている。




 ワタクシは

 「 戦前の暮らしをすれば、良いのでは? 」

 と、いつも考えている。

 ただ、

 テレビ、携帯電話、インターネット・・・

 などの情報機器は、使っていけば良いと思う。




 「 衣 食 住 」の

 ” 食 ” と

 ” 住 ” は

 最近、見直されている。

 


 では、

 ” 衣 ” は?

 ” fast fashion ” が幅を利かせ、

 化学物質由来衣料が出回っている。



 ここ、美山町は、

 かつては 「 北桑田郡 」であった。
 
 桑(くわ)の田んぼがあったのだ。

 クワ、といえば、蚕(かいこ)。

 養蚕業(ようさんぎょう)である。

 天然シルク、絹、である。






 
c0106091_16571431.jpg






   蚕の繭。





 
c0106091_16573757.jpg




 これは、あるサイトから拝借しました。

 養蚕は、5000年もの昔から行われていたようです。








 蚕は桑の葉を食べて大きくなる。

 実は、桑の葉は、人間にも良いのです。

 お茶にもなりますし、

 てんぷらにしても美味しいです。

 実際、ワタクシも食べました。

 そして、

 赤紫色の実もなります。

 生食やジャムなどにも良いです。



 桑を育てる人。

 蚕を育てる人。

 絹糸を紡ぎだす人。

 染色する人。

 機(はた)を織る人。

 販売する人。


 6つもの職が生まれます。








 同じように

 綿花。





c0106091_17455100.png






 




 そして、

 麻。






c0106091_1752894.jpg





 



 

 この、3つの衣料素材を栽培、加工、販売することが出来たなら、
 
 美山町は、人々が住む土地となるでしょう。

 素材は、もちろん、

 農薬をほとんど使わないか、無農薬。

 加工にも、化学薬品を使わない方法を選択。







 いま、

 そんな、少し、実現可能な夢を抱いています。
[PR]
by Akira-1206 | 2014-06-06 17:11 | こ そ あ ど
<< カケガエナキモノ 女好き >>