手仕事


 たとえ、休業中であっても

 ボケ~っと過ごすのは、もったいないので・・・




 ・お風呂用のヨモギを水洗いし、干し網に入れて

  軒先に並べる。

  数で言うと、10袋。










c0106091_1614333.jpg




 ・包丁を砥ぐ。

  京都・錦市場、御幸町にある老舗店の包丁。

  シャーコシャーコと砥ぎました。







 

 
c0106091_1615138.jpg





 ・味噌を返す。

  今年1月末に仕込んだ、自家製味噌。

  「 天地返し 」と言って、下の部分と上の部分を

  ひっくり返して、空気に触れさせるのです。

  これをしないと、醗酵が進みません。

  普通、1年熟成で良いのですが、

  2013年に仕込んだ、米麹と麦麹。

  米麹のものは、現在、食卓にお味噌汁として上がっていますが、

  麦麹のほうは、あえて、2年熟成にしました。

  それが、これ。



c0106091_1619318.jpg






  白いものは、

  『 黴 』。

  そう、『 カビ 』です。

  カビというと聞こえは悪いですが、

  要は、『 麹菌 』です。

  


  蓋を開けると。。。





 
c0106091_16224441.jpg





  よぉ~く熟成された、お味噌が・・・

  液体は「 たまり 」と呼ばれるもの。

  お醤油のように使っても美味しいんです。

  また、来年の仕上がりまで楽しみです。







  家内は、ヨモギパンを作ってくれました。


c0106091_1625948.jpg






   香りは、ヨモギ。

   食べると、まるで、ミントのような味わい。

   無塩バターをたっぷり塗って頂きました。

   美味しかったぁ~。








  今日は、そんな一日でした。












  
[PR]
by Akira-1206 | 2014-05-24 16:27 | こ そ あ ど
<< こどもとおなじ よもぎ >>